« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

財産

Nabana


この間 読んだ本に

こんなことが書かれていた。

ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー

ある経営者が亡くなった。

手広く事業をし 財産家となり

多くの人に 賞賛されていたので

天国に行っても

それなりに 暮らせると思っていた。

その世界で お世話をしている人に

連れていかれるままに

歩いていると

とても立派な家が見えて来た。

「あー、この家が私の家ですね?」

そう聞くと

「いいえ この家ではありません。」

との答え。

それから

進むたびに

どんどん 家の質が落ちていくのが分かる。

男性は

「どうしたんだ おかしいじゃないか。

私は 生きている時に とても稼いだんだぞ!

良い家に 住む資格があるだろう?」

そう言って お世話係に詰め寄った。

お世話係が

「お待たせしました。

こちらが あなたの家です。」

そう言って 見せた家は

とても粗末な家だった。

理由を聞くと

「あなたが こちらに送ったもので建てた家です。

あちらの世界では 立派な家を建てたかもしれませんが

この家は 他の人への思いやりや

愛情 親切なふるまいなどが

材料になっていますので

これだけのものしか建てられませんでした。

残念ですが ...。」

ーーー☆ーーー☆ーーー

なんだか クスッと笑えるのと同時に

身が引き締まる思いがした。

誰にも取られることのない財産を

自分の内側に 積まなくては(*^-^*) ゞ

| | コメント (0)

積雪60cm

Image


自分の人生で

こんな雪を経験するとは

考えもしなかった…(°_°)


雪国というほど

毎年積もるわけではないので

主要の幹線道路の除雪が

全くというほどされないため

いつもは

10分で着く場所に

40分とか1時間かかり

いくら

趣味の中に

雪かきを入れている私でも

毎日の雪かきに

ウンザリした。

しかし

屋根の雪下ろしの必要が

要らないだけ

ありがたいと思う。

今年は

まだ雪かきが必要に

なるかもしれないけれど

動けることを感謝して

がんばろうっと(^O^)

2階のひさしからの

ロール雪にビックリしつつ

気温が緩んだ時の

雪が落ちるドン‼という

音を聞きながら

春を待とう。o(^_^)o


| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »