« 素直に | トップページ | 問題が「ある」のではなく 問題にしなきゃ良い »

自分の心が息に現れる

Fhana2


あけまして おめでとうございます。

本年も よろしくお願い致します。(*^-^*)

新しい年を迎え 雪かきに追われながらも

ピーンと張りつめた空気を

心地いいなーと感じていた。

そんな時

TVで 淀川工科高校吹奏楽部を指導されている

丸谷先生の話を聞けて 心が動いた。

「息というのは

自分の心と書くだろう?

つまり 息には

その人の心が出るんだ。

どんなに うまくごまかしても

分かってしまうんだよ。」

小手先の技術だけでは

人を感動させるような音は出せない。

普段の生活の中で

人間性を高めて行かなければ

みんなが心を合わせて 心地良いと感じられる

一つのものにはならない。

予選で勝ち抜いた時にも

大喜びする生徒を 叱った。

「横で 泣いている他校の生徒がいるのに

なんで あんなに大騒ぎが出来るんだ。

お前たちは! アホか!!」

吹奏楽の指導をされていると思ってたけど

そうではなくて

人として どうあるべきかを

常に教え諭していて

結果 それが音に現れて

聞く人の心を打つ。

なんだか いつも時間に追われて

余裕がなく 浅い呼吸をしがちだけれど

大自然と呼吸を合わせて

ゆったりと 心地良い呼吸が

出来るように なりたいな。(*^-^*) ~♪

|

« 素直に | トップページ | 問題が「ある」のではなく 問題にしなきゃ良い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素直に | トップページ | 問題が「ある」のではなく 問題にしなきゃ良い »