« 自分の心が息に現れる | トップページ | 彫刻刀 在庫一掃セール! »

問題が「ある」のではなく 問題にしなきゃ良い

Fhana1


このところ

いろんな人の本や ブログで

同じようなメッセージを

受け取っている。

「それは 問題だ!」

と思うのは 自分の中に問題があるからで

なければ 問題ではないと。

同じ事柄でも

人によって

問題と受け止めるか 否かが違う。

たとえば

新人の社員が なかなか仕事を覚えない。

Aさんは 「問題だ!」と強く思う

Bさんは 「会社に慣れれば 覚えるだろう

問題ないさ とりあえずサポートしよう。」

と 問題視しない。

その後 Aさんが

「そうだな しばらく待つか。」

と思うか それとも

「何を言っているんだ!

待ってられるか!」とさらに新人を追い込むか・・・。

起こっている事柄に対して

年齢や立場に関係なく

信頼して待つことが出来れば

物事は うまく進みやすくなるかもしれない。

問題は 自分で作り出しているんだと

気付けば

問題では 無くすればいい。

自分で自分を追い込まずに済む。

まっ いいか~♪

というぐらいが 丁度いいかも。(*^-^*)

|

« 自分の心が息に現れる | トップページ | 彫刻刀 在庫一掃セール! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の心が息に現れる | トップページ | 彫刻刀 在庫一掃セール! »