« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

衣替え

Image_2


今朝 ふっと思い立ち

夏物衣料を片付けはじめた。


すると何故か 中学生の

冬のセーラー服に

袖を通した時の

なんともいえない感覚が

蘇ってきて

10月1日が衣替えだったことに

その時気づいた。


それにしても

全校生徒が 間違わずに

衣替えをしていたことが

不思議なのは

私だけだろうか。


担任の先生が

それを伝えていた覚えもないので

誰かが話題にしていたのか

それとも

ホームルームで 連絡していたのを

私が忘れているだけなのか…。


中には うっかりして

出掛けて気付いた人も居たかもしれないが

なんとなく みんなも自分も

成長したようで ちょっと気恥ずかしかったのも

今となったら 懐かしい気がする。(*^_^*)

| | コメント (0)

思いっきりお休み。

Image


秋晴れの日曜日

久々にドライブがてら

福井のおろし蕎麦を食べに出掛けた。

きょうやさんのお蕎麦は

いつ食べても感動的な美味しさ。o(*゚▽゚*)o


しかし

爽やかな風というより

まだ夏のような陽射しが(−_−;)

Image_2

途中のサービスエリアでは

ノースリーブと短パンの女性も。


でも 久しぶりのお休みがとれた

解放された日曜日!

日常を離れてのんびり。

お休みって いいなぁ。(^O^)


| | コメント (0)

進化する絵

Image


あまちゃんを見てない人には

分からないかもしれないけど

オオシカケンイチさんの作品が

またもや 進化を遂げていた。


ほんとに

みんな どれだけ好きなの?

あまちゃん。(^O^)

そういう私もだけど。(≧∇≦)

| | コメント (0)

秋の彦根

Image

2013年 秋の彦根を楽しんでもらおうと

小江戸彦根の城まつり実行委員会が主催した

イベント。

2013年 10月5日(土)~11月24日(日)まで

Sassi

ガイドブックには クーポン券と 

スタンプラリーも掲載され

彦根の名所が満載されている。

(ちなみに うち 「刃物屋名和商店」も

「とくとくクーポンが使えるお店」として参加)

11月3日には 

江戸時代の豪華絢爛な大名行列が行なわれ

11月9日・10日には

町娘や侍に変身体験出来たり(500円)

戦国武者にもなれるらしい(1000円)

紅葉で彩られた彦根城を楽しまれたら

いかがですか?

なお

お姫さま体験も出来るそうです。

10月26日(土)・27日(日)

なんと東映太秦映画村のスタッフにより

本格的な衣装・メイクによる変身体験だそう。

事前申し込みが必要。

年齢は 関係ないと思います。たぶん。(*^_^*)

お問い合わせは

(0749)22-4551

彦根いい秋散策プラン班

(彦根商工会議所内)まで

| | コメント (0)

薬師丸ひろ子の潮騒のメモリー!

Image

今朝 早あま(BS7:30)を見た妹から

大泣きした!とラインで知らせてきた。

止めて!教えないで!

ヒントも要らない 真っさらな状態で

見たいのにー!

薬師丸ひろ子の歌う「潮騒のメモリー」

念願が叶った。

やっぱり素晴らしい‼(^O^)

何故 泣けるのか 分からないけど泣ける・・・。

もちろん ドラマをずっと見てきて

感情移入が 思いっきりされているけれど。

それでも 思う

癒しの声って こういう声をいうんだ。

イラストレーターの

オオシカケンイチさんの作品も

愛が詰まってて 素晴らしい‼

猫のかつえも ちゃんと居る。(*^_^*)

Image_2

最終は、こうなってた‼!(◎_◎;)

| | コメント (0)

爪痕

Image


台風が去り 爽やかな日を迎えた今日

いろんなことが分かって来た。


この辺は 水かさも

あまり心配するほどでは無かったが

もう一つ琵琶湖側の橋は

あと2m程で

欄干に水が浸かるほど

になっていたそうだ。


近くの川も あちらこちらで

経験が無いほど増水していたらしく

本当に怖い思いをしたと

教えてくれた人は

うちのことも心配して聞いてくれた。


そして 買い物の途中で

すぐ近くの橋のたもとで

樹齢100年近いと思えるような

大きなケヤキが倒れていたのを

見てしまった。


知らなかったから

不安や恐怖を

必要以上に感じなかったが

やはり 日頃の備えは

しっかりしておかないと!

|

避難指示

18gou1

今朝6時過ぎ

消防車のカンカンという鐘の音で

目が覚めた。

なんだろう こんな早く

そうだ 台風はどの辺かな・・・風が強いな・・・。

そんなことを 夢うつつで考えているうちに

声が聞こえてきた。

「彦根市に 大雨特別警報が出ました。

芹川が 危険水位を超えたため

避難指示が出ています。

避難所へ避難してください。」

言葉は はっきり覚えていないが

避難指示が出ているから 避難してください。という言葉に

なんだか 夢を見ているようだった。

家の裏手を流れる芹川が 氾濫!?

まさかー!

それに 避難って 外は雨も風もひどいことに

なっているのに・・・・・。

写真は 午前8時頃の芹川

普段この位置からは まったく見えない川の水が

泥水となって見えていたが

対岸を走る白い車から想像するに

氾濫するまでは まだ4~5mはありそうだし

様子をみようということになった。

結局 ありがたいことに 大事には至らず

携帯が 市の災害対策本部からの

お知らせを受け取っただけで済んだ。

心配して電話やメールをくれた人や

安全を見守ってくれた方々に感謝しつつ

無事 今日を終われることを

ありがたく思う。(*^_^*)

| | コメント (0)

またもや面接!?

Hana012

「ピンポーン!」

何かのセールスかな?と思いつつ

玄関に向かうと

男性が立っていた。

「すみません。○○建設ってどこですか?」

ちょうど部屋を出てきた母と顔を見合わせ

聞いたこと無いね・・・とつぶやいた時

男性の必死の顔つきが目に入った。

住宅地図で調べてみようと思い

「それじゃ こちらへどうぞ!」と

店に招き入れたつもりだったのに

靴を脱いで 玄関からあがろうとしていた。

「いえ あのぉ 店のほうへ廻ってください。」

あわてて 靴を履いたその男性を見て

言い方が悪かったかな・・・と反省しつつも

見ず知らずの人を いきなり家に上げないでしょう!?と

心の中で軽く突っ込んでしまった。

住所を聞くと すぐ側らしい。

地図で調べると 番地は見つかるが

名前は入っていなかった。

書類を見せてくれたので わかったが

ハローワークで紹介されてきたらしく

面接が2時からで この辺を探していたのに

まったく分からなくて困っていたそうだ。

自転車で 1~2分のところだと分かり

2時10分前に

お礼を言って去って行った。

住宅街の中に店があるので

年に何度か道案内をしているし

「これから 面接です。」と言われ

「がんばって くださいね。」と声を掛けた人も

何人かいる。

願わくば 

人生の少しの間の時間を 共有した

見ず知らずの人たちが

無事就職して 生きがいのある人生を

楽しんでいますように(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »