« 2013.3.25 彦根の桜情報 | トップページ | 内なる力 »

催花雨

Hana50

催花雨と書いて

「さいかう」と読む。

春の 花の開花を促す雨のことを

こう呼ぶそうだ。

恥ずかしながら

今まで 知らずに過ごしてきた。

しかし

日本語で 季節の雨をあらわす言葉は

いったい どれほどあるんだろうと思うほど

知らない言葉がある。

今の時期でも

春雨(はるさめ) 

春に しとしとと降る地雨のこと。


菜種梅雨(なたねづゆ) 

3月から4月ごろに降る雨のこと。


卯の花腐し(うのはなくたし) 

春雨と梅雨の中間ごろ

しとしとと降る地雨のこと。

「卯の花を腐らせる」雨のこと。

その他 いっぱい!

今日の雨は

まさしく

「催花雨」 

きっと 桜は 咲きたくて

たまらなくなったに

違いない!(*^_^*)

|

« 2013.3.25 彦根の桜情報 | トップページ | 内なる力 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013.3.25 彦根の桜情報 | トップページ | 内なる力 »