« いいことが 怒涛のように押し寄せる! | トップページ | 金のなる木に花が咲く »

なかなか 着けない店

Clipboard_4

昨日 店の場所を教えて欲しいと 電話をもらった。

うちは 住宅街の中にあるので

大通りに面していると 思い込んでいる方に

説明するのが 少し難しい。

昨日の方は その説明をちっともさせてくれないので

なかなか 前に進めなくて 最初はイライラしたが

最後は笑ってしまいそうになった。

「あー、わかりました。

そこを 右に曲がるんですね!」

(なんで まったく知らないところなのに 曲がろうとするんだろう。。。)

「いえ、そのまま曲がらないで まっすぐ来ていただくと

橋があります。」

「はい!わかりました。そこを超えるんですね!」

(え?ちっともわかってないのに。。。)

「いえ、その橋の手前に 右に入る 信号のない道がありますから」

「あー、そうですか そこを入れば すぐにあるんですね!」

(うわーい!なんで場所を決められるのかな。。。)

「曲がっていただいたら 300mぐらいまでに

左側にあります。」

こんな調子で 延々と話をしなければいけなかった・・・。

それで なんだかすごく疲れてしまって考えた。

ひょっとしたら 私も同じようなことしてる?

「あー、わかったわかった、○○○でしょう!」

人に 物を尋ねているのだったら

その人の話を キチンと聞かなければいけない!

話をさえぎるようなことは 二度としまい!!

そう 素直に思えた日だったのでした。(*^_^*)

|

« いいことが 怒涛のように押し寄せる! | トップページ | 金のなる木に花が咲く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いいことが 怒涛のように押し寄せる! | トップページ | 金のなる木に花が咲く »