« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

光に包まれて

Tikyu2_2 

2012年も もうすぐ終わろうとしている。

年末にあった選挙のあと しばらくは なんとなく無力感に

陥っていた。

日本は これから どこへ向かうんだろう・・・。

でも イメージしよう。

世界が 地球が 光に包まれて争いごとが無くなり 

一部の強欲な人たちによる支配が終わることを

そして 世界中の子供達が 笑顔で勉強している姿を。

2013年が 輝ける年となりますように♪ (*^_^*)

o○☆*:゜・:,。*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆゜○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・

| | コメント (0)

ロシアの路上での雪の結晶

Yu2

モスクワ在住の写真家アンドリュー・Osokinさんが撮影した雪の結晶写真

モスクワの路上でカメラのマクロ機能のみを使って  

美しい雪の結晶の写真を撮影したそうだ。

自然の美しさを追い求めたAndrewさんは 雪の結晶という被写体に行き着き

凍りつく路上で結晶を撮ったという。

Yu1

Y3

Yu4

Yu5_2

こういう 自然の美を見せてもらうと 

「自然は やっぱりすごい!」

という他に 何の言葉も浮かばない。(*^_^*)

もっと見たい方は こちらへ

http://thesuperslice.com/2012/12/07/macro-snowflake-photography-andrew-osokin/

| | コメント (0)

愛と調和

Tikyu

マヤ文明の長期暦である 5125年周期が終わり

新たな周期の新しい年が始まったとされている。

いろいろな国で 終末思想が広がり

さまざまな事柄が 起こっていたようだが

日本では 比較的落ち着いていたのは

昔から 地震や台風など 自然災害も多く

東日本大震災を経験していたため

ある種 達観出来ているからかもしれない。

そして マヤの情報によると

これまでの5125年は「争いと分離」の周期だったが

これからは「愛と調和」の周期になるそうだ。

それが 正しいのなら

是非 平和で愛に満ちた世界を 

この目で 見てみたいと思う。

というか 絶対に見る!(*^_^*)

 

| | コメント (0)

雪が溶けると

Hana41

この辺では この時期珍しく 10日に降り積もった雪は

今日14日になっても 道端のあちらこちらに残り

寒い一週間が ようやく終わろうとしている。

クリスマスの頃に 積もることはあっても

この時期の積雪は ちょっと覚えが無い。

子供の頃

「雪が溶けると 何になる?」と聞かれ

「水!」と答えると

「残念でした~~~。 春になります!」(*^_^*)

なんて 言われて面白がっていたことを 思い出す。

雪が積もることなど めったに無いところで育ったので

今でも 雪が積もると 雪かきをしたくなり

雪かきをしている間は

子供の頃に出来なかったことをやれる喜びで

きっと 周りから見たら異常なほど

テンションが上がって

張り切ってやっていると思う。

そして 昨日と今日

久しぶりに 顔を出してくれた おひさまの光が

キラキラと まばゆく

その光が 尋常ではないほど

明るく 感じられた。

そんな日は 明るい未来が

もうすぐ そこまで 来ているような気持ちになる。(*^_^*)

| | コメント (0)

歯医者さんへ・・・。

Hana31

このところ 歯医者さんには

クリーニングしか縁が無かったのに

どうして そんなことになったのか

上の一番奥の歯の詰め物が取れてしまったので

嫌々予約をした。

いつも お世話になっている歯医者さんは 遠いため

家の近くに 最近出来た歯医者さんに 

試しに行くことにした。

お医者さんは 30代の若い先生。

施設は 最新の機器がそろい

ゆったりとした造りで 広々として綺麗で・・・・・。

でも 無機質な感じがして

かえって なんだか落ち着かなく 居心地が悪かった。

患者さんは 30代ぐらいの女性ばかりで

お年寄りは 誰も居なかったので

やはり 入りにくいのは そういうことかな・・・と

思ったりした。

いつもは 子供やお年寄りや 障害を持った方も 

安心した顔で座っている 温かな雰囲気の歯医者さんに

20年以上 お世話になっているので

違うところに行った事は 良い経験をさせてもらったかもしれない。(*^_^*)

 

| | コメント (0)

見ばは悪いが 味は一級品!

Tomato

日曜日 永源寺蕎麦を食べに行ってきた。

その店の並びに 地元産の野菜を売っている店があり

そこへ寄るのも 楽しみの一つになっている。

もう 置いてないと思っていたトマトに目が行き

今の時期に トマトを買っても どうかな~と

思案していると

お店の番をしているおばさんが

「ハウスで作っているけど 甘くて美味しいって

評判だよ。」と教えてくれたので

試しに買ってみた。

見ばは とっても悪いけれど

樹で熟しているので 確かに甘くておいしい。

それに 私のこぶしと同じぐらいのものが

5個入って 350円!

このお店が 近くにあったらいいのにと

お蕎麦を食べに来るたび 毎回思っていたけど

今回も しみじみ思ってしまった。

スーパーの 半分青いトマトとは

まったく別物の味がする。

でも 考えてみたら スーパーで このトマトが置かれていたら

本物を知らない人は 買わないだろうな・・・・。

そういう私も 買わなかったかもしれない。

よし 地元の八百屋さんを もっと活用しよう!(*^_^*)

| | コメント (0)

イマジンを またゆっくり聞いてみた。

Hana20

2012年も 残すところ一ヶ月となった。

時間の進み方は その速度を どんどんあげているように 感じる。

世界中が 大きく変わりつつあって 光が 強さを増している。

イマジンのメッセージを 思い出して ゆっくり聞いてみた。

やはり こうでなくっちゃ♪ と 思いながら・・・。(*^_^*)

Imagine there’s no Heaven
想像して 天国はないと

It’s easy if you try
やってみれば簡単

No Hell below us
下に地獄はなく

Above us only sky
上にあるのは空だけ

Imagine all the people
Living for today…
想像して 今日のために生きているすべての人々を

Imagine there’s no countries
想像して 国がないことを

It isn’t hard to do
難しくはない

Nothing to kill or die for
殺す人も、誰かのために死ぬこともない

And no religion too
そして宗教もない

Imagine all the people
Living life in peace
想像して 平和に生きているすべての人を

You may say I’m a dreamer
夢想家だと君は言うかもしれない

But I’m not the only one
だけど、僕は一人じゃない

I hope someday you’ll join us
And the world will be as one
いつか、君も加わって
世界は一つになると願う

Imagine no possessions
想像して 財産がないのを

I wonder if you can
君は(想像)できるだろうか

No need for greed or hunger
どん欲になることも飢える必要もない

A brotherhood of man
人類愛(人の兄弟愛)

Imagine all the people
Sharing all the world
想像して すべての世界を分かち合うすべての人々を

You may say I’m a dreamer
But I’m not the only one
I hope someday you’ll join us
いつか君が僕たちに参加してくれることを願っている

And the world will live as one
そして、世界はひとつとして生きていくだろう

訳詩は http://maash.jp/archives/2097 から 転載させていただきました。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »