« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

朝が変わった。

Hana12

毎朝 店の前を 自転車で通りすぎる人と会わなくなった・・・。

そういえば 最近は ご夫婦で散歩している方に

挨拶をするようになった・・・・。

何かが 変わった!?

そう 朝の連続TVドラマを 見なくなったので

私の活動する時間が ずれたからだ。

「カーネーション」も「梅ちゃん先生」も

最初は なかなか なじめずにいたが

徐々に 引き込まれていって

最後は 時計替わりなどという失礼なものではなく

しっかりセリフを聞くために 台所の水仕事は やめていた。

今度のドラマも

最初は なじめなくても 段々 おもしろくなるかもと

我慢して見ていたが ついに 今週 断念した。

面白いという人は いっぱい居るだろうし

何故 良さが分からないのかと 思う人も居るだろうから

その人達に お任せして(*^_^*)

半年 お休みすることにした。

放送時間が 8時からに変わったときも

なんだか いつもと 違う朝になったが

今回も 違う朝になり

慣れるまで ちょっと 落ち着かない。

なんだか忘れ物を しているような気分に

なるから 不思議だ。

それでも 朝の時間が ちょっと変わると

すれ違う人が 変わってきて

なんとなく ちょっと世界が変わったような

得した気分になったのは 良い気分♪(*^_^*)

| | コメント (0)

エンゼルス・トランペットの主

Kaeru_003_3 

今年も 猛暑にかかわらず

大きく育ち いっぱい 花を咲かせてくれている

エンゼルス・トランペット

例年と違って 20星てんとう虫や

嫌な毛虫とか 虫が居ないな・・・と思っていた。

そういえば

時折ちらっと見かける雨蛙がいた。

梅雨の時期から 猛暑の間も

葉の陰に隠れて たまに 姿を見かけていた。

Kaeru_001

昨日 久しぶりに その姿を見せた。

たぶん この蛙が 虫たちを退治していてくれたんだろうと思う。

あの 猛暑の中 ずーっと 一匹で耐えていたんだろう。

お陰で エンゼルス・トランペットは 青々とした葉を茂らせ

大きな花を咲かせることが出来た。

さて 問題はこれから。

この蛙は これから先 どうしてあげたらいいんだろう。

冬は 雪が積もるので いつも屋内に避難しているトランペットだし

これだけ大きくなったら 枝を切らないといけないし

蛙は どこで冬越しすることになるのかな・・・。

願わくば その時期になったら

最善の場所に移動して ゆっくり冬越ししてくれますように。

お世話になったのに お世話してあげられないのが

とても辛いけど・・・。(*^_^*)ゞ

| | コメント (0)

ゆるきゃら祭り in 彦根 2012

うちの家から 会場まで

ゆっくり歩いて 10分ほど

今回 初めて 見てみようかということになり

行ってきた。

すごい人出で 知らないキャラばかりだったが

とりあえず 出合ったゆるきゃらの皆さんを パチリ

Kyara_001

Kyara_002

Kyara_003

Kyara_004

Kyara_005

Kyara_006

Kyara_007

Kyara_008

Kyara_009

Kyara_010

Kyara_011

Kyara_012

Kyara_013

Kyara_015

Kyara_016

Kyara_017

Kyara_018

Kyara_019

Kyara_020

Kyara_021

Kyara_022

あなたの街の ゆるきゃらは 写っていましたか?

なんと 今回は 244体も参加したそうで 

町興しに ゆるきゃら 大活躍!  (*^_^*)

| | コメント (0)

夕焼けにも ほどがある。

Yuuhi_004

夕飯の支度をしていると

外で 子供の声がした。

「うわ~! すっげー夕焼け!!」

その声に 思わず 外へ出てみると

ほんとうに 写真のような 火事と見間違うような夕焼け!

デジカメを取りに 家の中に入り

ついでに 母に

「すごい夕焼けだから 外に出て見て!」と声をかけた。

2人で

「すごいねー!」を連発してみていると

また 小学3~4年生くらいの男の子が2人で

通りかかり

「すっげー!!」  「オー すっげーなー!」

と 声をあげていた。

Yuuhi_005

いやー まじ すっげーーーー!(*^_^*)

| | コメント (0)

手紙

Hana14

今日 ふっと思った。

最後に 手紙を書いたのは いつのことだったろう。

連絡をするのに メールアドレスが分からず

住所が分かるだけだから 手紙を出さなければ・・・と

思ったことがあり 便箋を出そうとしたが

最近は メールでやり取りしているので

便箋の 残りが どれだけあるか 

そもそも 便箋を どこに入れといたかが 定かではない。  (ーー;)

メールの文字は 読みやすいけれど

手書きの手紙を貰うと その人の姿がありありと浮かぶし

個性のある文字から 人柄が にじみ出て来るので

やはり とてもうれしい。

最後に書いたのは もう7年ぐらい前かもしれない。

年配の方への お礼の手紙だったと思うけれど

もう はっきり 覚えていない。

しかも 最近は ともかく漢字が出てこない。

読めるけれど 書けない漢字の多いこと!

お客様への 領収証を書く時に

苗字の漢字が 出てこなくて 恥ずかしい思いをすることもあるし

ちょっと 漢字検定の勉強でもしてみようかな。(*^_^*)

| | コメント (0)

今年も 良い香りが~♪

Hana10

金木犀が 香る季節になった。

うちの周辺は 庭のある家が多くあるので

ほとんどの家に 金木犀が植えてある。

両隣にも 大きな金木犀の木があり 

この時期は 澄んだ秋の空気と一緒に

お腹いっぱいに 吸い込むことが出来る。

(肺いっぱい かな)

子供の頃 ちょっと遠くまで冒険し

陽が落ちてしまい 家々の明かりが 灯り出す頃

心細く とぼとぼ帰る時に

金木犀の香りに 勇気づけられた記憶がある。

香りは 記憶を呼び覚まし

一瞬のうちに 子供の頃の感情を なぞることになるのだが 

そこから ずいぶん時が経ち 

心細さを感じた その頃の自分を

温かく 癒やせるように なっている。

それにしても 自然が創り出す香りは なんていい匂いなんだろう。(*^_^*)♪ 

| | コメント (0)

碓氷健吾さんの鉋

Yukinohana_2

毎週木曜日夜9時からの「和風総本家」という番組を

楽しみに見ている。

この番組は 和に関する様々な物事を取り上げ

日本の良さを伝えるものだが

昨夜は 鉋職人の 故碓氷健吾さんの鉋が 紹介されていた。

碓氷さんは 残念なことに 今年の3月に亡くなられたが

80歳を超えても 力強く仕事をされている様子が

映像として残っていて 同じ日本人として 誇りたい気がした。

主人は

「道具は 使われてこそ道具となり

良い道具は だから 残らないことになる。」と

道具を作っている人への 敬意を込めて言っていた。

刃物屋のうちは 碓氷さんの鉋の在庫が 最後の一点となった。

「雪の華」という鉋。

大事に しかも 道具として仕事に使っていただける方に

買っていただけるといいなと 主人と話している。

うちのホームページは http://nawa-v.com/

興味のある方は 覗いてみてくださいね。(*^_^*)

| | コメント (0)

大きな木

Ki1

京都大学の山中伸弥教授のノーベル賞受賞にともなって

こんな話を耳にした。

「大きな木には 大きな影が出来るように

立派な人にも 大きな陰が伴っている。

見えるところは 陽が当たって綺麗ではあるけど

その陰の部分は その人が耐えしのび

どれだけ 大変な思いをしたか

または 現在あるのか 思いを寄せないといけない。」

進行性骨化性線維異形成症(FOP)という難病と闘っている 山本育海(いくみ)君。

筋肉細胞が けがや疲れなどに反応し 骨になっていく病気で

激痛を伴い 原因遺伝子は解明されたが 現在治療法がない。

 

iPS細胞の研究者たちと会う機会が訪れ

山中教授はこう切り出したという。

  「iPS細胞の技術で私たちに何ができるか、学ばせてほしい」

育海君と同じ筋肉細胞を作ることができれば

病気のメカニズムが分かり 骨化を防ぐ物質が見つかるかもしれない。

育海君は その病気を

「僕の神様からの宿題」と言っていた。

だから ちゃんと宿題を済まさないとと。

育海君にも 大きな陰があるのだろう。

そして 光輝く大きな部分がある。

難病も もちろん 様々な病気で苦しむことが

この先 無くなるかもしれないって

なんて すごいことなんだろう!(*^_^*) 

| | コメント (0)

うわっ 楽しそう♪(*^_^*)

コーナーキックが こんな風に決まったら

選手達も 応援しているファン達も 楽しいだろうなぁ~。

でも 敵のチームだったら やってられないけど・・・。

やっぱり スポーツは 悲壮感漂わせるのより

こういうのが いいなぁ (*^_^*)

UEFA・U-17欧州選手権でのセルビア対モルドバの試合 セルビアのコーナーキック

 

| | コメント (0)

好きだなぁ そういうの

Hana5

おとといの月曜日

取引先の奥さん(まだ30代前半の若い女性!)が 

いつものように やってきた。

挨拶をしようとすると

幼稚園に通う娘さんが にこにこ立っているのが見えた。

思わず 「おはよう! ずいぶん大きくなったねぇ。」(一年ぶりぐらいかな)

と 声をかけた。

「あれ 今日はお手伝いなの?お休み?」

すると 土曜日に運動会があり 振替休日になったとのこと。

日曜日に 台風が直撃したので 良かったねと話をしていると

「今日 お休みだっていうこと まったく思わずに 送っていったら 

娘が『おかあさん 私一人だよ。』っていうから

あ~そういえば 村の広報でなんか言ってたなーって思って・・・。」

振替休日を 知らなかったというか 気にしていなかったというか

ともかく 娘さんは一人だけ幼稚園に行ったのだが

母親の顔を見上げて

(しかたないよね・・・。)という顔で 笑っていて

お母さんのほうも あっけらかんと笑っているので

ほんとうに 楽しくておかしくて 思わず噴出してしまった。

「え~~~! お休み知らなかったの!?」 「そうなの。」

しばらく みんなで笑ったのだった。

その奥さんの 天然ぶり(失礼!)が 以前から

とっても 微笑ましくて 可愛らしいと思っていたので

それほど ビックリはしなかったが

ますます ファンになってしまった。

好きだなー そういうのって。(*^_^*)

 

| | コメント (0)

ピーカン!のはずが・・・。

Hana4

17号台風が 近づく土曜日

朝から プランターや鉢植えの草花を避難させ

物干し竿を片付け

食料品を確保し

準備万端整えて その日を迎えた。

日曜日に 映画を見に行こう♪と

主人と話していたのに

金曜日には「あきらめよう・・・。」ということになり

昨日の朝 早く目が覚めて 外の様子を見たが

雨も降っておらず 風も吹いていない

(嵐の前の静けさって こういうことかな・・・?)

なんて 話をしていた。

そして 前の日に 重い鉢植えを

ガンバって動かした為か

背中から わき腹に 痛みが走り

シップを貼るハメになってしまったことも

なんだか 気分を余計に重くしていた。

台風は 午後3時ごろから 午後8時ぐらいまで暴れて 

しかし ここでは あまりひどい被害を与えず過ぎ去った。

そして 今朝

台風一過の晴天にはならず

どんより曇り 時雨(しぐれ)ているという

期待はずれの天気となり

家の周りには おびただしい量の木の葉が

散乱していた。

ピーカンの青空になって

さわやかな空気に入れ替わり

思いっきり 深呼吸をしようと決めていたのに残念!

それでも 秋は 進んだようで

温かい飲み物が 欲しくなってきた。(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »