« 富士山は だいじょうぶ! | トップページ | ローフード (3) »

食塩

Hagi

35年ほど前 有吉佐和子さんの「複合汚染」という書籍が

社会に大きな問題を提起し 広がっていた頃

学生だった私は 食品添加物の害など

関連したことを 友達と勉強するようになった。

その頃 やたらに 精製した砂糖や塩は身体に良くない

にがり入りの自然塩を取るべきだと

いろんな本や マスコミから教えられた。

最近では 「○○の塩」という いろんな種類の塩が販売されるようになり

そのほとんどが いわゆる自然塩のにがり入りだ。

私も 海水から取った にがり入りの塩を使っていたが

妹から

「海水を飲むと死んでしまうように

にがり入りの塩は 身体に良くないんだって!

最近 高血圧の人や透析をしている人が多いのは

そのにがりのせいらしいよ。

このサイト見て!

http://ansin-shokuiti.ocnk.net/page/10

とメールがあった。

読んでみると なるほどと思う。

しかし 長年信じ切って にがり入りの高い塩を使ってきたことを

考えると どうも気分がすっきりしない。

みんな 騙されてきたんだろうか・・・。

何が正しいのか 分からなくなってきた。

それでも ミネラルは他のもので補えるし

腎臓が硬化してしまうリスクを考えると

昔ながらのにがりを抜いた食塩を使うほうが 良さそうだ。

Japan01_l

口に入れるもので 身体は出来ている。

自分の身は 自分でしっかり守らないと!(*^_^*)

|

« 富士山は だいじょうぶ! | トップページ | ローフード (3) »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山は だいじょうぶ! | トップページ | ローフード (3) »