« 猿と目が合った! | トップページ | 見ていたのは 同じ夢!? »

世界を5分間沈黙させた少女

H2

1992年 リオデジャネイロであった地球サミットで

カナダ・ハイダグワイに住む当時12歳の少女が

世界に感銘を与えた「伝説のスピーチ」

昨日 新聞に掲載されていたので

初めて しっかりと読むことが出来た。

ほんとうに 強いメッセージであると感じたので 

ブログに 残しておこうと思う。

ーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーー

大人たちに生き方を変えてもらうために

自分達でお金を集めて6千マイル離れたところから来ました。

私は子供だから解決策は知りません。

でも 大人も同じように解決策は知らないってわかって欲しいんです。

オゾン層の穴を閉じる方法だって 絶滅動物を生き返らせる方法だって

砂漠に森をよみがえらせる方法だって 誰も知らない。

どう直すのかわからないものを壊すのは もうやめてください。

私はただの子供ですが わたしたちは家族の一員だと知っています。

50億人 そして3千万種の生き物からなる同じ空気と水と土を

分け合っている家族です。

学校で いや幼稚園でも大人たちは教えてくれます。

人と争わずに尊重し 物を片付け 生き物をいじめずに

欲張りをしないようにと。

ではなぜ みなさんは 私達にするなということをするのですか。

みなさんは 子供がこれからどんな世界で生きていくのか

決めようとしています。

親は よく私達に心配することはないよと言いますが

今 本当にそう言えますか。

私達を愛するなら行動で示してください。

ーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーー

20年前のスピーチは 今も 特に日本の現状を考えると余計に

胸に突き刺さる言葉となって

大人たちの目を覚まさせるに 違いないと思う。(*^_^*)

|

« 猿と目が合った! | トップページ | 見ていたのは 同じ夢!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猿と目が合った! | トップページ | 見ていたのは 同じ夢!? »