« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

比良八講 2012

H4

今日は 比良八講の日

湖国滋賀では この日が終わらないと春が来ないと言われている。

今朝 彦根では 屋根にうっすら雪が積もり

ちらちらと雪が舞う 寒い日となった。

「さすがに 比良八講の日だな・・・。」

主人も 仕事場が冷え切っていたため

暖まるまで時間がかかったとぼやいていた。

しかし お昼のニュースを見たら

大津では 晴れていて

琵琶湖に 祈願の為の”法水”を撒く為に

僧侶らを乗せた船も 気持ち良さそうに進んでいた。

今年は ともかく寒かったので

本格的な春が来るのが 待ち遠しかった。

さて これで 春が来るといいなぁ。(*^_^*)

| | コメント (0)

サーチュイン遺伝子

H5

妹が 本を送ってくれた。

どうも 最近会うごとに 大きく成長しつつある私を 

気遣ってくれたようだ。

題名は『 「空腹」が人を健康にする 』

著者は医師の南雲吉則氏

その中で 「サーチュイン遺伝子」について書かれており

別名「延命(長寿)遺伝子」とも言われていて

この遺伝子は 空腹状態に置かれた時

人間の体内に存在している遺伝子を全てスキャンして

壊れたり傷ついたりしている遺伝子を修復してくれることが

明らかになったそうだ。

昔から「健康の秘訣は腹8分目」として

満腹を戒めてきたのは このような遺伝子をしっかり

働かせなさいということだったのかもしれない。

お腹が「グ~~~~~!」と鳴っている時は

サーチュイン遺伝子が 身体中の細胞をスキャンしてくれているのだから

その感覚を楽しむことが出来たら

どんどん健康になり 若返ることになるそうだ。

考えたら 飢餓の歴史は古いが

飽食の歴史は浅く 食べ過ぎによる病気が

先進国では蔓延している。

本を読んでから お腹の「グ~~~~!」が待ち遠しくなり

食事量も減らすことが出来た。

まだ始めたばかりなので 顕著には出ていないが

夏には 新しい服を買わないと合わないかも!?

なんだか 楽しみ~~~♪(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »