« 雪や ゴンゴン! | トップページ | チロリン村とくるみの木 »

地域によって 考えないと・・・。

Clipboard_2

今日 ガスの点検に来た人から 聞いたお話。

その人は 滋賀県の長浜市に住んでいて 

このところの大雪で 点検作業も大変らしい。

ガス漏れも 雪をスコップでどけてから探すので 

手間も時間もかかると ぼやいていた。

それよりも 話を聞いてびっくりしたのだが

新築の家のひさしが 雪で被害に遭っている家が多いのだという。

それも つい最近建てられた家で みんな最新の太陽光パネルを

屋根に上げている。

この辺りでは 屋根の瓦に 雪止めがしてあり

大量にドサッと落ちてこないようにしてあるので

ひさしの真下付近でなければ

落ちてきた雪で 怪我をするようなことはない。

しかし 太陽光パネルは 表面がつるつるで

今までの屋根だったら 落ちない雪も

大きな塊が 勢い良くバウンドしながら 落ちてくるのだそうだ。

それが ちょうど ひさしに当たり

雪の塊の重みで かなりのダメージを負い

今までには 無かった状況に びっくりしていると言っていた。

震災の影響で 太陽光パネルの設置が進み

初めて迎える冬に これほどまでの積雪になるとは

想像しなかっただろうし それが ひさしを壊すことになるとは

考えられなかっただろう・・・。

もちろん こういう経験が また 新しい技術を生むことになるだろうけど

勢い良く落ちてくる雪は 想像するだけでめちゃくちゃ怖い。 (・・;)゛

|

« 雪や ゴンゴン! | トップページ | チロリン村とくるみの木 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪や ゴンゴン! | トップページ | チロリン村とくるみの木 »