« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

マハトマ・ガンジーの言葉

Hana3 

最近目にしたガンジーの言葉

「指導者に求められる資質」について

今の日本の状況に 光を見出すためにも

記しておこうと思う。

ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー

いつも前向きな考えをしなさい。

いつも前向きに考えるようにしなさい。

なぜなら、あなたの考えがあなたの言葉になるからです。

いつも前向きな発言をしなさい。

なぜなら、あなたの言葉があなたの行動になるからです。

いつも積極的に行動しなさい。

なぜなら、あなたの行動があなたの習慣になるからです。

いつもプラスになるような習慣を身につけなさい。

なぜなら、あなたの習慣があなたの価値観になるからです

ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー

怒りは酸のようなもので、

注ぐものにも増して、

その器に大きな害を与える。

ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー

握り拳と握手はできない。

ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー

この他にも 心にズシンと響く言葉を残している。

 

『見たいと思う世界の変化に

 あなた自身がなりなさい。』

| | コメント (2)

「のこされた 動物たち」 

Buresu_3 

そのブログが 始まったころから

あまりの可愛らしさに ずっと 見ていたブログがある。

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/

「うちのとらまる」

外飼いネコ「ぶー」と野良ネコ「ビク」との間に 生まれた5匹のうちの姉妹。

O0709047110172526919

T02200146_0709047110173479990

(うちのとらまる より転載)

「とら」 と 「まる」 の おだやかな日常をつづったブログが

やがて 多摩川の捨て猫・野良猫の救済の記録が混じり

ご近所の野良猫の去勢手術や救済が つづられるようになった。

そして 東日本大震災の後

福島第一原発20キロ圏内の動物達の救済の様子が

つづられるようになる。

フリーカメラマンの太田康介(おおた やすすけ)氏が

多くの人に 事実を知って欲しい

あの事故によって ものが言えない動物達が

どんな目にあっているかを 目をそらさずに見て欲しいと

ボランティアをしながら ブログに載せていたものが 

出版社の方の目に留まり 本になった。

パネル展も行なわれる。

8月6日~(会期未定)

東京 MARUZEN & ジュンク堂書店 渋谷店

埼玉 旭屋書店 新越谷店

埼玉 明文堂書店 イオンレイクタウン越谷店

大阪 旭屋書店 イオンりんくう泉南店

何も出来なくても 私達には 「祈る」ことが出来る。

そして 同じ過ちを繰り返さないように

「選ぶ」ことが出来る。

自然と全てが 共存できる世界へ

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »