« 筆記体 | トップページ | 半纏(はんてん) »

成人力

A0025576_2122395_2

平成23年8月から平成24年1月まで 国際成人力調査(PIAAC=ピアック)

というものが 実施されるそうだ。

それは OECD (経済協力開発機構)が実施する

「成人が持っている日常生活や職場で必要とされる技能(成人力)」を

測定することを目的とした初めての本格的な国際比較調査で

欧米諸国や日本を含む26か国が調査に参加する予定だという。

全国の16歳から65歳の男女個人を対象として 

無作為にて抽出した 約5000人分を

1.「読解力」 

   取り扱い説明書を参考にし 問題の解決を図るなど。

2.「数的思考力」

   グラフから 読み取れる状況を説明するなど

3.「ITを活用した問題解決能力」

   条件付きで 手に入れたいものを インターネットで注文するなど。

および調査対象者の学歴、職歴などについて調査することとしている。

その調査結果は 成人の能力と教育・職業訓練との関係などを分析し 

生涯学習や学校教育の今後に利用されるらしい。

しかし 成人力って ほんとうに そんな調査で出るものなんだろうか・・・・と

思うのは 私だけだろうか?

なんとなく 机上の空論的な感じがしてしかたがないのは

最近「取り扱い説明書」などという類を 読むのがとっても

面倒くさくなってきたことに対してのささやかな抵抗なんだろうか。

それに加えて ネットで何かを注文する時に

「数字は 半角で入力してください。」

などと書いてあるので いちいち半角や全角に直すのが

やはり面倒くささを感じてしまう自分を正当化したいためだろうか?

成人力って ほんとうに求めているものって 何だ!? (。・・。)

|

« 筆記体 | トップページ | 半纏(はんてん) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 筆記体 | トップページ | 半纏(はんてん) »