« シロイルカと一緒に・・・泳ぎたい! | トップページ | 「土星が めっちゃ綺麗やったな~!」 »

スペース・ファンタジー・ザ・ライド 

201106190933000_3

今年の7月中まで使えるUSJの一日PASSの懸賞に

当たったのが去年の7月。

なかなか 行くタイミングがなく 今まで延び延びになっていたが

土曜の晩 遅くになって 主人が

「明日 USJに行こう!」と言い出して

何の準備も無く 行くことになった。

(少しは 調べておけば良かったと 後で後悔することになったのだ・・・。)

高速道路休日1000円の最後の日だし

込んでいるのはないかと 心配していたが

それほどでもなく スムーズに流れていた。

Usj_002

さすがに 門を目の前にすると

日常の世界から 別世界への入り口に辿り着いた高揚感で

ワクワクするもんだな・・・と 年齢に関係なく楽しめそうで

自然と笑顔になってくる。

Usj_009

そして 問題の「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」

主人が 私の希望に合わせてくれるというので

宇宙の綺麗な星々の中を ゆったりと 気持ち良く移動できる乗り物

だと 信じて疑わなかった私は そのアトラクションを選んだ。

順番を待つ間に

「気分のすぐれない方 体調の悪い方は クルーに申し出てください。」

などと 放送されていて 嫌な予感はあったが

(せっかく ここまで来たんだもの・・・。)と思い

思い切って 乗ることにした。

アトラクションが 動き出してすぐに

自分が どんなに 無謀なことをしたのか

嫌というほど 思い知らされた。

2人ずつ背中合わせで 4人乗りの円形の乗り物が 

回転しながら ジェットコースターのように 動き回り

前だけでなく 後や 斜めから 身体がすごいGを感じながら

落ちる!! 

これは 声を出して 発散させないと

大変なことになると 思ったので

周りも「キャァ~~~~~~!」という声が響いていたことを

いいことに

思い切り 「キャァ~~~~~~~~~~!!」と 大声を出し

何十年かぶりに 2度と乗るまいと心に決めていたジェットコースターで 

気を失わずに済んだ・・・。 

道連れにしてしまった 主人に 途中で

「だいじょうぶ?」と聞くと

「うん、だいじょうぶだよ。

嫌いじゃないかもしれない。心配しなくていいよ。」と 笑ってくれたが

降りてからは 「でも もう2度とは乗らないと思う。」と つぶやいた。

降りてから 足はガクガクするし

身体中の力は 変なふうに片寄っている感じだし

しばらくは おかしな気分だった。

関西に住んでいるので 一度は行ってみたいと思っていたUSJ。

クルーの人達の サービス精神はすばらしく

とても 感じの良い人達だった。

忘れることの出来ない経験をしたことは 間違いない。(*^_^*)

Usj_014

Usj_016

|

« シロイルカと一緒に・・・泳ぎたい! | トップページ | 「土星が めっちゃ綺麗やったな~!」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロイルカと一緒に・・・泳ぎたい! | トップページ | 「土星が めっちゃ綺麗やったな~!」 »