« 『福』 | トップページ | よろしくね♪ »

敬礼

Tutuji1主人が

数日前に

教えてくれた話が

いつまでも

心に

残っている。

ラジオの番組で

アルピニストの野口 健さんが 話をしていたそうだ。

被災地に 寝袋や 耳栓などを持ち

救援に入っているときに ある光景を目にした。

瓦礫に 夕日が沈もうとしていた頃

行方不明者を 捜索してくれていた自衛隊が

その日の任務を終え 宿営地に向かい

車列を組んで トラックを走らせていた。

その車列に向かって 

埃の舞い上がる道端で

一人の少年が 直立不動で敬礼をし 最後の一台が

通り過ぎるまで 姿勢を崩さなかった。

その姿は 畏敬の念を抱くほど 感動を覚えて 

涙無しには 見られないほどだったと

野口さんは 話をしていたという。

話を聞くだけでも その光景が目に浮かび

今回の震災の不条理さを あらためて思う。

彼が 描く未来が 明るく平和であって欲しい。

そして 現実として そうあって欲しい。

日本中の人たちが 隣に寄り添う人に笑顔を向け 

優しい言葉をかけることをするだけでも

未来は だいぶ変わってくるのではないかと思う。

|

« 『福』 | トップページ | よろしくね♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『福』 | トップページ | よろしくね♪ »