« みんなで! | トップページ | 奪い合えば足りないが 分け合えば余る »

だいじょうぶ!

1103_009静岡県の富士宮に

高齢の両親が住んでいる。

昨夜の

震度6強の

地震で

すぐに電話をすると

すでに 話中だった。

その後は つながらない状態となったが

東京の妹と連絡が取れ 話中の電話の相手は妹で

両親とも だいじょうぶということが分かった。

今朝 電話をしてみると

「家の中は 多少物が動いたけれどだいじょうぶ!

でも 屋根の一番高いところの瓦が やられちゃったから直さないと。」

そう 父が話した。

周りの家は かなり影響が出ているところも あるそうだ。

東海地震に備えて タンスは 全てがっちり固定してあるし

心構えも しているはずだが

さすがに 震度6強の地震は 怖かったようで

ちょっと 平静を装った声だった。

余震は 続いているし

東北の被災地の状況は あまり改善されていないようだが

関西に住んでいる私達は

義援金を送ったり 現在家にある生活必需品を送る為の準備や

状況を冷静に見守り 

きちんと 日常生活を送って 復興をささえること

救援の邪魔をしないことが

今 出来ることではないかと思う。

|

« みんなで! | トップページ | 奪い合えば足りないが 分け合えば余る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みんなで! | トップページ | 奪い合えば足りないが 分け合えば余る »