« 寒いにも ほどがある。 | トップページ | 永源寺蕎麦 »

暖かい食べ物を食べると何故鼻水が出るの?

Hana1 答えは

「肺を守るため」

なのだそうな。

ラーメンやうどんなど

あるいは

鍋料理などの

暖かいものを食べると 

何故か 鼻水が出てくる。

特に 冬に経験するので

「身体が冷えているから。」などと 分かったような分からないような

あいまいなことを考えていた。

しかし 先日TVで正解を知ることができた。

これは 肺に入る空気が 35℃以上になると察知した鼻の粘膜は 

肺を火傷から守るために

鼻水を出して その空気の温度を下げることをするそうだ。

たとえば その空気を口から肺に入れようとすると

今度は 咳が出て 高温の空気を肺に送らないようにする。

身体は 常に命を守る為に

自己防衛システムを持っているということになる。

そうやって 身体自らが 大切な命を守ろうとしているんだと思うと

なんだか とっても ありがたい気持ちになってきて

不摂生をせずに 大事に使わせていただこうという思いが湧いてくる。

人間の身体って ほんとうにすごい!(*^_^*)

|

« 寒いにも ほどがある。 | トップページ | 永源寺蕎麦 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒いにも ほどがある。 | トップページ | 永源寺蕎麦 »