« 冷凍できるの!? | トップページ | 今日は おでん!! »

再犯を防ぐには?

1010_010_2 昨日のTV番組で

脱税に関しての

刑罰について

話をしていた。

その中で

アメリカのとある州で

ピザ屋さんが犯した 

4年間で840万ほどの脱税に関しての話があった。

その刑罰として 追徴課税はもちろんのこと

「デリバリー刑」というものが 科せられたと紹介していた。

それは その経営者みずからが 今後何ヶ月か

毎日12枚のピザを焼いて

近くの公園のホームレスの人たちに 配達をしなさい。

というものだった。

裁判官は

「ただし トッピングはあなたに任せます。」と

付け加えたそうだ。(*^_^*)

経営者は 直接お客さんの声を聞く機会がなく

経営状態 つまりお金の動きにしか 興味を持っていなかった。

しかし ホームレスの人達に直接ピザを渡すことによって

「ありがとう!」という言葉と共に

おいしそうに 笑顔でピザを食べる姿を見ることが出来

デリバリー刑を消化している間も

幸せな気分で過ごせたそうだ。

自分の仕事を 喜んでくれている人達が お客様になってくれていることを

理解できたし いろんな人の笑顔を見ることが出来たから。

スタジオでは 日本の場合どうなのかを 話していたが

日本では このような刑罰はありえないという結論だった。

何故なら

「そのデリバリー中に 事故を起こした場合

誰が どう責任をとるのか。」

「配達したピザで ホームレスの人達が 食中毒などになった場合

誰が どう責任をとるのか。」

そんなことが 問題とされ 結局 判例に従って

罰金刑で終わってしまうだろうと。

一番必要なことは

「犯罪を繰り返さない。」こと 

きちんと 納得して 反省して 過ちを悔いあらためることだと思う。

この判事さんには 法を犯した側に対する愛情が感じられる。

上から目線の判決ではなく 

そこには 他の人に対する暖かい気持ちが流れていると思うけど

どうでしょう?(*^_^*)

|

« 冷凍できるの!? | トップページ | 今日は おでん!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷凍できるの!? | トップページ | 今日は おでん!! »