« 未知の領域 | トップページ | そういう日? »

自信と謙虚の間

Hana1_2 先日 

「コント山口君と竹田君」の

竹田君にとって

人生の支えになった

言葉というものが

紹介されていた。

20年以上前のこと

TVで売れ出して 本人いわく「いい気になっていた時」に

誘っていただいた居酒屋さんで 大滝秀治さんが話してくれたそうだ。

「人間というのはね 

自信を持たなくてはいけない・謙虚でいなきゃいけない。

自信の上には何がある?……そう、傲(おご)り。

人は天狗になっちゃダメ。

じゃあ謙虚の下は?……卑屈ですよね。

人は卑屈になってもよくない。

大切なのは 自信と謙虚の間で生きること。

これがいちばん難しい。」

それ以来 この言葉を座右の銘として

意識して仕事をしてきたという。

大滝秀治さんの 飄々とした独特の雰囲気は

自信と謙虚さを 常に意識して生きてきた証であり

それを 「自信と謙虚の間で生きる」と表現しているのだろう。

こういう人と タイミングよく出会い

さりげなく 生き方を示してもらえた竹田君は

素直な人なんだろうな・・・と思う。

聞く耳を持ち 話を自分のこととして受け止められる

そういう人間で 私も ありたい。(*^_^*)

|

« 未知の領域 | トップページ | そういう日? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実にうまい表現だね~~~!

いただこう!

投稿: sarabacco | 2010年8月30日 (月) 00時18分

うん、いただいちゃってくださいな♪

押し付けがましくなくて 素敵だよね(*^_^*)

投稿: mayan | 2010年8月30日 (月) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 未知の領域 | トップページ | そういう日? »