« 銭湯の番台で | トップページ | イランの新年 »

豊かに生きるために

201003_003 先週末

両親の住む

静岡県に

様子を見るために

帰って来た。

写真は その時

最寄の駅のホームから写したものだが

この駅を毎日のように利用していた頃は 当たり前の景色になっていた為

富士山を それほど気にして見たことはなかったことに気付いた。

たぶん その頃は 前の空き地になっているところに

製紙会社の倉庫か それに関連した建物が建っていた為

こんな風には見えなかったような気がするが

それも まったく覚えていない。

普段見慣れた風景というものは

きっと 感動するものの対象から知らず知らずのうちに

はずされてしまうのだろう・・・・。

もちろん 様々な姿を見せてくれる富士山なので

綺麗な姿のときは 眺める時もあったけれど

珍しいものではなかった。

こういう風に 常に側に居てくれる人や

自然を 当たり前のように受け止めて来てしまったことに

今回 気付かされた気がする。

豊かさにあふれていることに気付かないで 

無いものにばかり目を向けてしまいがちだけれど

無いものでなく あるものを数えて 満ち足りた気分で

過ごそうと思う。(*^_^*)

|

« 銭湯の番台で | トップページ | イランの新年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銭湯の番台で | トップページ | イランの新年 »