« 「自分には 出来ない。」という思い込み | トップページ | サンタさんは 知っている♪ »

ブルームーン

Phot000000000001149c_500_0 今月は2日が満月だった。

月の満ち欠けは

平均約29.5日を周期として

繰り返されるので

月の初めに満月になると 

その月の終わりに

再び満月が巡ってくることになる。

1980年以降 このように ひと月のうちに満月が2回あるとき

この2回の満月を「ブルームーン」と呼ぶようになったそうだ。  

「ブルームーン」は 3年ないし5年に1度の周期で起こり 

満月になった瞬間 さらに見える地域に限定されるので 

それぞれの場所・国によって「ブルームーン」だったり そうでなかったりする。

ということは 12月31日

日本でも「ブルームーン」が見えるかもしれないと

調べてみた。

すると グリニッジ標準時では12月31日が満月なのだが

残念なことに 日本では2010年 1月 1日 午前4時頃

満月を迎えることになるそうだ。

また 大気中の塵の影響で 月が本当に青く見えることもあり 

これも「ブルームーン」と呼ばれる。

多くは火山の噴火 もしくは隕石の落下時に発生するガスや

塵などの影響によって かなり稀でいつ起こるか分からないものの

月が青く見えることがある。

しかし そのように青い月を見ることは大変難しいため

「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」といった意味を指して

使われる言葉となったそうだ。

"once in a blue moon" (めったにない)という熟語が生まれ

そういった意味を含めて 「特別なこと」を指す場合もあるという。

「ブルームーン」を見ると 幸福が訪れるという言い伝えもあるそうだから

大晦日 残念ながら日本では「ブルームーン」にはならないが

新年を迎えながら 夜空を仰ぎ見るのも良いかもしれない。

だけど惜しいな・・・わずか4時間ちょっとなのに・・・。(*^_^*)

ん!?

ということは 日本では 来年の1月30~31日頃に

「ブルームーン」が見られるってこと?

そうか~♪ (*^_^*)v

|

« 「自分には 出来ない。」という思い込み | トップページ | サンタさんは 知っている♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お~~~~!
凄いことに気付いちゃったじゃん♪
そうかそうか じゃあまた
気にして見ることにしよう(///∇//)

月を見ていると
青い光が見えるから それをブルームーンと
言うとばかり思ってたけど
2回見られるからなのね。

でも 何で2回?

投稿: sarabacco | 2009年12月 6日 (日) 17時34分

そうそう 青い光を発しているときってあるよね♪

そのことを言うのかなって 私も思ってたです。

「何で2回?」って

月の満ち欠けが 平均約29.5日だったら

3回は ひと月に起こらないでありんす~。


投稿: mayan | 2009年12月 7日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「自分には 出来ない。」という思い込み | トップページ | サンタさんは 知っている♪ »