« 「えらぼーと」 | トップページ | 富山の「ますの寿し」を食べた後の竹の押さえは・・・。 »

勉強したい子供達

Natu_004 イギリスで書かれた「ハリー・ポッター」

このシリーズは 

なんと!世界67の言語に翻訳され

全世界で4億部を超える大ベストセラー

となっているそうだ。

パリでは「国際識字の日」の8日

この本を翻訳した世界各国の翻訳者たち 

およそ20人が集まる初めての国際会議が開かれたという。

会議では 優れた児童文学を これからも世界の子どもたちに

紹介していくため 翻訳者どうしのネットワークづくりを進め

特に発展途上国の翻訳者を支援していくことを 決議したそうだ。

途上国の貧しい地域では 学校に図書館もなく 子どもたちが

児童書に接することができないので ぜひ支援して欲しいという訴えが

されていたと伝えていた。

このニュースを聞きながら

子供の頃 2歳上の兄が九九を習って お風呂で暗誦しているのを

聞いたとき 無性に うらやましく思ったことを思い出した。

勉強したくても 家の仕事をしないと 食べることもままならない子供達が

世界中には 大勢いる。

勉強できる環境を 感謝することもせずに 過ごしてきた自分を

反省しつつ 学ぶことの楽しさや 本を読むことの感動を 

世界中の多くの子供達が知って欲しいと  心から思う。

子供の瞳がキラキラ輝く瞬間は いつ見ても幸せを運んでくれる。(*^_^*)

|

« 「えらぼーと」 | トップページ | 富山の「ますの寿し」を食べた後の竹の押さえは・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「えらぼーと」 | トップページ | 富山の「ますの寿し」を食べた後の竹の押さえは・・・。 »