« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

神戸の町に『ガオォー!』

Photo_2  阪神淡路大震災で 

大きな被害を受けた 

神戸市長田区の

若松公園に

総重量50トン

高さ約15・3メートルの

鉄人28号が現れた!

今日のニュースで

足場が徐々にとりはずされている

ところを放送していたので

除幕式をして 全体がみられるのは もう間近!!らしい。

同市出身の漫画家画家 故横山光輝さんの代表作であることから

地元の商店主らで構成するNPO法人「KOBE鉄人PROJECT」が

中心となり 震災復興のシンボルとして平成19年にプロジェクトを発足。

「鉄人28号」は 子供の頃好きだった・・・・。(*^_^*)

無口だけれど(あたりまえか!?)ほんとうに 強くて頼もしかった。

少年が持っているリモコンが ???というような雰囲気だったけど

鉄人28号は ちゃんと「ビューン!」と飛んでいた。

日本で それ以降も 大きな地震があり

現在も 多くの人達が 家を離れて暮している状況なので

神戸だけでなく 他の地域の人たちにも勇気を与えてくれるはずだ!

ちなみに 8マン(エイトマン)なんかも その頃に

やっていたような記憶が・・・。(*^_^*)

| | コメント (2)

アラビヤン焼きソバ その後の後

Eha0161066_sあったよ♪

東京に住む妹から

携帯にメールがあった。

写メールには 

確かに見覚えのある

「アラビヤン焼きソバ」の

包みが写っていた!!

どこで見つけたのか どの店にあったのか 買ったのか

そういうことを 一切聞かずに

「送って~~~~~~!!」

数日後 なんと!3袋も手にしていた・・・・。

されど なかなか 食べるタイミングがなく それから一週間後

「今から アラビアン焼きソバ食べます!!」

そう宣言して 夜の10時近く 食べてはいけない時間帯に

作ってしまった・・・ヾ(〃^∇^)o

最初は 

「食べたこと無いから 味見でちょっと。」

そう言ってた主人だが 食べてみたら 後を引くらしく

半分ぐらいは いってた。

ソースが辛くなく フルーティな感じで

昔食べた味がどうだったかなど とっくに忘れてしまっているけど

やっぱり おいし~~~~~い!!

何故 全国展開をやめて千葉県周辺にしか扱っていないのか・・・。

謎として 残りそうだ。( ̄^ ̄) 

業務連絡 妹へ

そういうことで 美味しかったです♪

ありがとう!!(*^_^*)v

(いやー 良い仕事してますね~~~♪サンヨー食品さん)(v^ー°) ヤッタネ

| | コメント (2)

今年も 金木犀の香りが・・・。

Hana_001 今朝 表に出ると

金木犀の香りに包まれた。

今年も この香りが

する時期になったんだな・・・と

しみじみ思っていると 

彼岸花の赤が目に入り

自然の移り変わりに 芸術的な感覚さえ覚える。

自然の驚異!

一日一日 刻々と 様々な事柄が 地球上で繰り広げられていて

日々の雑多なことに気をとられている間に すごいチャンスを

見逃しているかもしれないなと 思ったりもする。

「金木犀の香りがするな・・・。」と主人も言ったので

ここ彦根は 今日が初香日だろう・・・。(こんな言葉は無いかな?)

「いつから金木犀の香りがし出したか」というのを データに集めることは

無いんだろうか。

桜の咲く日を待ちわびるように 金木犀の香りを待ちわびている人も

居るかもしれない・・・。(*^_^*)

| | コメント (0)

うちの洗濯機の今後は・・・?

Sanyo_008   たぶん 買い換えたのは

2003年だったと記憶している。

それ以前は 二層式で

風邪を引いている時など

冷たい水に手を入れて

ぶり返した記憶がある。

だから その洗濯機が壊れて新しく買うことになったとき

主人が「思い切ってドラム式に変えたら?」と言ってくれたのに

狂喜乱舞したことを覚えている。

全自動洗濯機をもう一つ越えて ほんとうに楽になったと喜んでいた♪

しかし その2年後リコールが置き 技術の人が部品交換に来た。

そのまた 1年後またもや火災発生とかで 修理に来た。

そして 去年3度目の正直かと思いつつ リコールによる修理に

やってきた人は言った。

「もしも この次にこんなことがあったら 今度は新品と交換させていただきます!」

そういった人は うちの洗濯機の設定をめちゃくちゃに替えて そのまま立ち去った。

そういうことも きちんとするべきだと 80歳近い母は怒っていた。

新品と交換すると言ったことを 主人と話しながら 

「よっぽど 自信があるんだね~。」と 笑いながら安心していた。

だけど・・・しかし・・・・。

またもや 発火事故が起こりリコール対象になったとニュースで聞いた。

商品を開発した人の気持ちは どうなんだろう・・・と

なぜか そのほうが気になった。

うちの洗濯機の将来も気になる しかし 会社に多大な損害をもたらした

技術者はどうなるんだろう・・・。

人間は いろんな過ちを犯す。

ただ 一番大事なのは それをどう解決したのか 乗り越えたのか なんだと思う。

うちの洗濯機が 今後どうなるのかは  つづく・・・。(んじゃないかな?)

  

| | コメント (2)

富山の「ますの寿し」を食べた後の竹の押さえは・・・。

Aki_003 こおろぎの鳴き声も

だいぶ耳に慣れてきて

今日は気持ちの良い

秋晴れ!

久しぶりに福井の

おろし蕎麦を食べに

高速に乗って

ドライブがてら楽しんできた。

その帰り道 何故か福井県内のSAで富山名物である「ますの寿し」を

買って帰って来た。

これには 色んな想い出があるのだが それはさておき

みなさんに問いたい!!

この「ますの寿し」を 押さえている竹の棒(左上に見える4本の棒)

この棒は 怪我をしないようにきちんと角と竹のささくれを取ってあり

とっても 存在を主張している(ように思える。)

そのまま捨てるのに 妙に罪悪感を覚えるので

ついつい 溜めてしまうのだが

さて 何に使うのかというと たまに 掃除に使うぐらいで

その能力をなかなか発揮できないで居る。

なんとか 「あーーーー!そういう使い方があったのか!!」と

唸ることの出来る使い道はないものかと 今日も考えに考えたのだけれど・・・。

どなたか 良いアイデアをお持ちの方は 教えてください。

それにしても この竹の棒は 捨てがたい良い味出している・・・。(*^_^*)

| | コメント (2)

勉強したい子供達

Natu_004 イギリスで書かれた「ハリー・ポッター」

このシリーズは 

なんと!世界67の言語に翻訳され

全世界で4億部を超える大ベストセラー

となっているそうだ。

パリでは「国際識字の日」の8日

この本を翻訳した世界各国の翻訳者たち 

およそ20人が集まる初めての国際会議が開かれたという。

会議では 優れた児童文学を これからも世界の子どもたちに

紹介していくため 翻訳者どうしのネットワークづくりを進め

特に発展途上国の翻訳者を支援していくことを 決議したそうだ。

途上国の貧しい地域では 学校に図書館もなく 子どもたちが

児童書に接することができないので ぜひ支援して欲しいという訴えが

されていたと伝えていた。

このニュースを聞きながら

子供の頃 2歳上の兄が九九を習って お風呂で暗誦しているのを

聞いたとき 無性に うらやましく思ったことを思い出した。

勉強したくても 家の仕事をしないと 食べることもままならない子供達が

世界中には 大勢いる。

勉強できる環境を 感謝することもせずに 過ごしてきた自分を

反省しつつ 学ぶことの楽しさや 本を読むことの感動を 

世界中の多くの子供達が知って欲しいと  心から思う。

子供の瞳がキラキラ輝く瞬間は いつ見ても幸せを運んでくれる。(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »