« 楽しみにしていた日食が(o´_`o)ハァ・・・ | トップページ | 脳は 賢いのかアホなのか・・・? »

満天の星空

Umi0076016_s 静岡県富士市生まれの私は

富士山を見ながら

成長してきた。

子供の頃は

「富士山の方向が北!」

そう言いながら

家に帰る方向を考えていた。

就職してから 母親の友人である女性登山家(?)に

手ほどきを受けながら 妹や友人と富士山に4回ほど登ることが出来た。

昼間は暑い為 仕事を夕方までした後に

夜11時ごろから登るという強行軍だった。

梅雨明けの8月第一土曜日が 決行の日にちで

その日は 陸上自営隊の登山訓練の日でもあるらしく

毎年 一緒になっていた。

「段差あり!」という言葉を 後者に伝えるのが

私達の間で なんとなく新鮮な響きに感じられたのか

ちょっとした 流行になったりしたことを覚えている。

仕事をした後に登山 しかも日本最高峰の富士山に!

今は 考えられないことだが

若い頃は そういうものかな・・・と思っていた。

それでも 私は職場が往復4時間近くかかる場所だったので

高山病に常に苦しめられていたし 景色を楽しむ余裕は

ほとんどなかったが

何度目かの時 順調に登って 頂上の日の出時間までの

時間調整を 9合目ぐらいでしていた時

「すごい!見て 星が!!」そういう声で 見上げると

今まで見たことも無い 満天の星空が広がっていた。

ともかく 空中星だらけ・・・・・。

そんな経験は 後にも先にもその時だけ。

今回の日食で涙した人も多かったように

宇宙の神秘に触れると 涙があふれてくるのは

本当の故郷を思い出すからかな・・・?などと 思ったりする。(*^_^*)

|

« 楽しみにしていた日食が(o´_`o)ハァ・・・ | トップページ | 脳は 賢いのかアホなのか・・・? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしい!

また登りたいね~~~~
でも 今度はもっとゆっくりだよね(*^^*)
体力が・・・

投稿: sarabacco | 2009年7月28日 (火) 10時14分

うん また登りたい!

山小屋で 一泊しながらかな・・・・。

あの時 君は 若かったー♪(*^_^*)

投稿: mayan | 2009年7月28日 (火) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しみにしていた日食が(o´_`o)ハァ・・・ | トップページ | 脳は 賢いのかアホなのか・・・? »