« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

脳は 賢いのかアホなのか・・・?

Umi0153033_m 最近読んだ情報誌に

とても興味深いことが

書いてあった。

まずは 下の文章を・・・。

みさなん こんちには おんげき ですか?わしたは とてもげんきです。

この ぶんょしう は にげんん は もじを にしんき するとき

その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば 

めちゃちくゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に

もづいとて もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。

文字の最初と最後さえ 合っていれば 勝手に頭の中で

きちんとした文字に入れ替え まったく 問題なく読めてしまうから

不思議!!

そういうことを考えると 自分に自信が持てなかったり

自己を低く評価する癖がある人などは

脳をその気にさせさえすれば

使ってなかった能力を どんどん使えるようになって

信じられないほど変化できるに違いない!!

自分を良いように騙して 毎日を楽しく明るく暮そう!!

やっぱり ポジティブ思考は 大切♪

それにしても 脳は不思議・・・。 (*^_^*)

| | コメント (4)

満天の星空

Umi0076016_s 静岡県富士市生まれの私は

富士山を見ながら

成長してきた。

子供の頃は

「富士山の方向が北!」

そう言いながら

家に帰る方向を考えていた。

就職してから 母親の友人である女性登山家(?)に

手ほどきを受けながら 妹や友人と富士山に4回ほど登ることが出来た。

昼間は暑い為 仕事を夕方までした後に

夜11時ごろから登るという強行軍だった。

梅雨明けの8月第一土曜日が 決行の日にちで

その日は 陸上自営隊の登山訓練の日でもあるらしく

毎年 一緒になっていた。

「段差あり!」という言葉を 後者に伝えるのが

私達の間で なんとなく新鮮な響きに感じられたのか

ちょっとした 流行になったりしたことを覚えている。

仕事をした後に登山 しかも日本最高峰の富士山に!

今は 考えられないことだが

若い頃は そういうものかな・・・と思っていた。

それでも 私は職場が往復4時間近くかかる場所だったので

高山病に常に苦しめられていたし 景色を楽しむ余裕は

ほとんどなかったが

何度目かの時 順調に登って 頂上の日の出時間までの

時間調整を 9合目ぐらいでしていた時

「すごい!見て 星が!!」そういう声で 見上げると

今まで見たことも無い 満天の星空が広がっていた。

ともかく 空中星だらけ・・・・・。

そんな経験は 後にも先にもその時だけ。

今回の日食で涙した人も多かったように

宇宙の神秘に触れると 涙があふれてくるのは

本当の故郷を思い出すからかな・・・?などと 思ったりする。(*^_^*)

| | コメント (2)

楽しみにしていた日食が(o´_`o)ハァ・・・

Nisshoku ここ彦根でも

8割ぐらいの

部分日食を見られる!

そう知ったので

とっても楽しみにしていた。

まるで 

遠足を待つ子供のような気分だった。

木洩れ日が 三日月型に揺れるのを

この目で見ようと 白い紙を用意して カメラの電池も充電して・・・・・。

しかし 3~4日前から その日は「曇り」の天気予報が出て

例年だったら すでに梅雨明けのピーカンの青空♪のはずだったのに

あ~それなのに それなのに・・・・・。

写真のように うっすらと見える太陽は

日食で欠けているのか 雲で隠れているのか

ハッキリせずに その間中 こんな感じで推移した。

26年後 また日本で見られるという。

それを 楽しみに待つか・・・いくつになっているんだ(!?)

毎年2~3回は 地球上のどこかで見られるそうだし

そのチャンスを 利用するのか・・・。

一緒に見ていた主人と ため息をつきながらも

ワクワクドキドキさせてもらったことは 確かだ。(*^_^*)v

| | コメント (0)

今年も会えたね

Yamori_002 毎年この時期に

リビングの窓に

現れる怪しい影

(;¬_¬)

どうやら

網戸に集まっている

虫を目当てに来るようだ。

Yamori_001_2

毎夜 決まって

8時頃になると

姿を現す。

最初は なんだか気持ちが悪いなと思っていたが

毎晩 8時頃~9時頃まで 姿を見せるようになったので

なんとなく 来ないと寂しく思うようになってしまった。

それにしても 良く出来ているなーと 感心しつつ

ヤモリ ウォッチングは続いている。

今度 名前を考えてみようかな・・・・。(*^_^*)

| | コメント (2)

もうすぐ巣立ち!?

Tubame715 あれから 一週間。

なんだか

めっちゃくちゃ大きく

更にパワフルになっている

子ツバメちゃん達!

あの時は

4つの頭しか

確認できなかったけど

よくよく見てみたら

5匹が 勢力争いをしている。

親ツバメが 餌を運んで来た時の大騒ぎったら

ほんとうに すさまじいものがある。

信用金庫近くは ツバメがひっきりなしに低く飛んでいて

お年寄りの方は びっくりして転んだ人もいるらしい。

いきなり ヒューっと黒い物体が飛んできたら

そりゃ びっくりするだろう・・・。

ツバメが巣を作る家は栄えるとか 優しい心根の人が住んでいるとか

言われているから ここの信用金庫は安心・安全かな。

ともかく にぎやかなことは 良いことだ!(*^_^*)

| | コメント (0)

黄色いくちばし

Tubame 信用金庫に

毎年

ツバメの巣が出来る。

たぶん

4~5年前ぐらいからだと

記憶しているが

去年

巣が2つに増えていた。

そして 今年 

巣は3つになっている。

それに 3つ目は 出入り口のすぐ左上にあり

お客さんは みな 遠慮しながら 半分ぐらいのスペースをつかって

出入りしている。

この後 ちょうど 親が餌を運んできたが

一瞬の出来事で 写せなかった・・・・。

黄色いくちばしを 思いっきり開けている4つの頭が

なんとも かわいらしい。

生きるためのエネルギーを こういう小さな存在からも

受け取っているのだと思う。

また来年 大きくなって戻ってきてね~♪  (*^_^*)v

| | コメント (2)

口角を上げるだけで

Kira_008_2 気分が滅入る。

面白いこともなく

何もする気が起こらない。

そんな時 

口角を上げるだけで

脳が勘違いして

 とても幸せな気分になるらしい。

その筋肉の血流が良くなるということは 良いことが起こったからに違いない!と

脳が判断して ドーパミン(全身を喜びと幸せに包んでくれる快感ホルモン)

を発生させ気持ちが明るくなるのだそうだ。

口を いつもヘの字にしているよりは 

どんな時も 意識的に口角は上げるようにしていると ドーパミンが発生し 

気分が自然に切り替わったり ストレスも感じにくくなるのかもしれない。

作り笑顔でもいいから 幸せそうな顔をしていなさい ということなんだろうけど

目の奥が笑っていないと かえって怖いような・・・・。

それでも 口角を上げるだけで なんだか幸せな気分になるんだったら

やってみるのも悪くない。

試しにやってみたら なんだか不思議に楽しくなって

自然と笑っている自分に気付いた。

ひょっとしたら 私が単純に出来ているからかな?(*^_^*)

| | コメント (0)

エンゼルス・トランペットが!

Kira_014_9 ふ入りの葉が珍しい

エンゼルス・トランペットの

変わった種類の苗を

去年 

近所の方に

いただいた。

去年も夏過ぎから 

花が咲くようになったが

今年は 梅雨の今の時期に 一回目の満開を迎えた。

しかし 物には程度というものがある。

咲けば良いというものではない・・・・・。(たぶん・・・。)

風が吹くと花はお互いを 傷つけあってしまうし

香りが 夜になると強烈だ。

それでも やっぱりかわいい。(*^_^*)

写真をクリックすると 大きく表示されます。

| | コメント (0)

日食の観察方法

Eha0008009_m 7月22日

日本では奄美大島などで

皆既日食が起こる。

その観察ツアーが盛況らしく

普段の住人の

何十倍もの人が集まるので

その準備に大変だと聞いたことがある。

部分日食なら

日本全国で観察できるそうだ。

子供の頃

黒い下敷きや サングラスなどで見ればいいと

聞いたことがあった。

しかし 正しく観察しないと失明しかねないと国立天文台では

ホームページなどで注意の呼びかけを始めた。

90%が隠れている太陽であっても

肉眼で見ると 短時間で大きなダメージを受けることがあり それは

太陽の光が網膜の中心に集まり 虫眼鏡で紙を焦がすように

焼けてしまうそうで 想像するだけでもゾッとする。

安全に見るには 専用の日食グラスが必要で

家電量販店などで 数百円~千円台で購入できると書いてあった。

未成年の事故が多いそうなので 学校でも 周知が必要だと思う。

「日食を正しく観察する方法」

国立天文台のHPに載っているので 参考にしてください。(*^_^*)

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »