« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

お世話になります。<(_ _)>

Kira_001 「あの~。」

店の入り口から

恐る恐るという感じで

顔を出した

ご婦人があった。

「はい!」

お客さんではない雰囲気だったので

また 道案内かなと思ったら

「お宅のトランペット 倒れてますよ。」

昨日は 風が強く 湿気を吹き飛ばしてくれるさわやかな日だったが

それにしても 強すぎたらしく

背丈ほどになり 大きく葉を広げ つぼみをいっぱい付けた  

エンゼルス・トランペットは その風を諸に受けて倒れてしまったらしい。

日除けの幕をしてあるので 中からは気付かなかった・・・。

「すみません ありがとうございます。助かりました・・・。」(*^_^*)

「いつも こちらを通る時は 楽しみに見させていただいているんですよ~♪」

花好きの方のようで そう声をかけていただいた。

おとといは お客さんで だいぶご年輩のご婦人だが

花切りばさみを お買い上げいただきながら

何か 独り言のようにぶつぶつと小さな声で つぶやいていた。

それが 私に向けてなのか 独り言なのか良く分からなかったが

「西日が良く当たるから かわいそう。」という言葉だけが

聞き取れた。

その後 妙に気になっていたが フッと浮かんだのは

葉が日焼けを起すから もうそろそろシンビジュウムを日陰に移さないと 

と思っていたことだった。

それでは 早速ということで 西日の当たらない場所に移動した。

道から良く見える場所に 並んでいる花々は

こうやって 多くの人に見守られながら すくすくと育っている。

ありがとうございます お世話になります。<(_ _)> (*^_^*)

| | コメント (0)

もうすぐ一歳の海王星(ネプチューン)

250pxneptune梅雨とは名ばかりの日が

ずっと続いていたが

今日は 

梅雨らしい天気になった。

子供の頃 

七夕の話を聞きながら

夜空に思いを馳せたことを

妙に思い出すのは こんな日だ。

海王星がもうすぐ一歳(つまり人類が発見して 元の位置まで戻ること)を

迎えると知ったので ちょっと調べてみた。 

名称のNeptuneは ローマ神話における海神ネプゥヌスにちなんでいるそうだ。

天王星の発見後 

その動きから未知の惑星が存在すると考えられるようになった為

フランスのルヴェリエが予想軌道を算出し それを受けたガレが

1846年9月23日に発見した。

王星の公転周期は約165年であり

2011年には最初に発見された時点の位置に戻る。

海王星は天王星と同じく大気に含まれるメタンの影響で美しい青色をしており

天王星に比べより青みが深い理由は未知の化合物によるものと考えられている。

それでもやっぱり 一番美しいのは地球だな~~~♪(*^_^*)

| | コメント (0)

和歌山発 彦根着。

Ume 主人の従姉妹が

和歌山に嫁いだ数年前から

梅干用の南高梅を

母に送ってくれるようになった。

今年も

昨日のお昼ごろに

電話があり

「今朝送ったから 今日の夜には届きます。」

と 連絡があったと 母が怪訝そうな顔をして話してくれた。

「今日中に届くって言ってたけど ほんまかな?

なんか 区域は関西圏だけやて ゆうてたけど・・・・。」

半信半疑で待っていると 夜7時過ぎ

無事 南高梅は届いた!

直径4~5cmぐらいもあるプラムのような梅の

なんともいえない香りが一杯に広がって 

今年もこの季節がやってきたなと 香りで確認出来た。

荷物には「即日配達」というシールが張ってあり

生鮮物に限って 朝出して夕方から夜にかけて着くという

サービスがあることを 始めて知った。

宅配サービスの進化は いったいどこまで進むのか!?

日本の配送技術やサービスは 世界一らしいけれど

それだけ企業は努力をしているということだろう。

青空の下 大きく実った梅が 倉庫で一泊もせずに届けられるというのは

やはり生産者にとっても うれしいことに違いない。

それにしても この梅。

そのまま食べたら 甘酸っぱくてとっても美味しいんじゃないかと

勘違いしそうなくらい美味しそう・・・・。(*^_^*)

| | コメント (0)

花の力は偉大?

6_006  インターネットの記事に

「路地裏の花で

空き巣が4分の1に」

というものがあった。

なんとなく 

興味をそそられ読んでみると・・・。

東京都杉並区が 人通りの少ない路地裏で花を育てるなど 

街を美化する取り組みを進めたところ

昨年1年間の空き巣被害が 近年では最多だった2002年に比べ 

4分の1以下に減ったことがわかったそうだ。

杉並区には 狭い路地に家が密集する地域が多く

かつては空き巣多発地域として知られていた。

このため区は なぜ被害に遭うのかを探ろうと 

05年に空き巣に入られた100世帯を対象に調査を実施。

その結果 玄関先や庭先に花を飾っている家の被害は2軒しかないことがわかった。

そこで区は、「花咲かせ隊」を公募するなど

以前から行っていた「フラワー作戦」を06年以降本格化。

人通りの少ない路地裏の花壇や 玄関先に草花を植えてもらおうと

年約600万円の予算をつけて花の苗や種を地域住民に配布した。

この活動によって 路地裏には色とりどりの花が咲き乱れるようになり

花の世話で 外に出る人も多くなった。

更に 通行人も花に関心を持つようになり

人通りがまばらだった路地裏にも 人の姿が見られるようになったそうだ。

花の癒しの力で 空き巣もその気を無くすのかと思ったが

そうではなさそうだ。

しかし 路地の花々を見て 思い直して真面目に働くようになった人も

中には居るのではないかと思う・・・。

ふるさとを思い出したり 子供の頃の純粋な自分を取り戻したり・・・。

人が行き来するから 空き巣がしにくくなっただけじゃない。

花には力がある! 

と 私は思いたい。(*^_^*)

| | コメント (0)

気付いたら 300回~♪

6_004 3年前に始めたブログが

気付いたら300回目を

迎えるところだった。

100回目も

200回目も

全然気付かずに

スルーしていたのだが

そうと分かると なんとなく

300回目の記念ブログは 華やかな記事にしよう!と思ったのが

そもそも失敗だった・・・。

このところ なかなか書けずに あえいでいた。

華やかな記事は なかなか見つからないのが現実だ。

商売をしているところは (もちろん例外もあるが)

今 どこも 大変な時期であると思う。

うちも うちのお客さんも 係わっていただいている問屋さん達も

この時期を耐え忍んで ほんとうにがんばっている。

しかし 考えてみると 細々ながらも商売を続け

健康を害するほど 悩み落ち込むこともなく

夫婦で励ましあいながら 時には大笑いもし

母は 畑仕事や手のかかる花の世話を楽しむことが出来るほど 

元気でいてくれる。

そんな暮らしが ありがたい。

そういうわけで これから先 400回500回を目指して

さらに マイペースで ブログを書き続けようと思うのだった。

読み終わった後 ちょっと気持ちが和むような

そんな文を目指して・・・。 (*^_^*)

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »