« 琵琶湖一周 360円の旅 | トップページ | 水星の逆行 »

歯医者さんにて

013 歯医者さんは

いくら年を重ねても

好きになれない。

しかし

美味しく食べる為には

歯が丈夫というのが不可欠なので 

あまり気が進まないが 時々は検診に行っている。

その歯医者さんは 家からだいぶ離れているが

技術的にすばらしいし 障害を持っている人達を 進んで受け入れているからか

働いている人達が皆優しく 雰囲気もとても良いので

もう17年近く通っている。

診察を待っていると

知的障害を持っているように思える青年が 診察に訪れ 

走るように受付に近寄り

「100円 200円・・・・・。」と大きな声で お金をカウンターに並べ出し

500円まで並べた後 

「はい!500円 お金!」と 受付の20歳ぐらいの新人さんに

差し出した。

すると その新人さんは 困った顔をして

「お金は 診察が終わってからいただきますので・・・・。」と答えたのだが

青年は 「お金!」と言っては お金を握ったこぶしを突き出す

そのやりとりが 2~3度続いた。

(預かってあげたら 良いのに・・・。)と 思っていたら

5年ほど前から その歯医者さんで働いている先輩が戻ってきた。

一瞬にして その場の状況を察知したのか

「お金!」と突き出した青年を見て

「はい。それじゃあ 預かっておきます。

名前を呼ばれるまで しばらく待っててくださいね。」と

笑顔で 受け取った。

それを聞いて 青年は安心したように 長椅子にどっかと座った。

その時 なんともいえない感情が湧いてきた。

うまく 表現できないが 

「正しいことであっても 間違っている時もある。」

そう漠然と思っていたことが 形に表れたといったら良いのか

人と人との係わりの中では その人を認めることのほうが 優先され

規則として 自分が良いと思っていることが その人の望むことでなかったら

相手の望むことをする まずは受け入れることが必要なんだと

確信出来たというか・・・。

それは 学校の授業で習うことでもなく 社会に出て 経験を積むことや

人との係わりの中で 大事に育まれるものなんだろう。

この歯医者さんに行くと 毎回 なんらかの気付きがある。

何故か不思議だけれど 遠くても苦にならないのは

そういう 何らかの”おまけ”が 付いているからかもしれない。(*^_^*)

|

« 琵琶湖一周 360円の旅 | トップページ | 水星の逆行 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

グリコはおまけをつけて
販売数を伸ばしたのよね(*^^*)

お楽しいおまけ どしどし付けたいね(///∇//)

投稿: sarabacco | 2009年5月 8日 (金) 23時36分

同じお金を払うんだったら この人に頼もう♪

こう思ってもらえる何かが「ある」と「ない」では
大違いだよね。

魅力ある付加価値をつけよう!(*^_^*)

投稿: mayan | 2009年5月 9日 (土) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琵琶湖一周 360円の旅 | トップページ | 水星の逆行 »