« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

アラビアン焼きそば

011 何故か

ふっと思い出した。

小学校の頃

(それは 遠い昔♪)

インスタントの焼きそばで 

「アラビアン焼きそば」というものがあり

半ドンの土曜日(半ドンも死語になりつつあるかも・・・。)

お昼御飯に 母親に作ってもらった想い出がある。

「アラビアン やきそ~~ば♪」というフレーズが

あったような 気がするんだが さて。

何故 焼きそばがアラビアンなのか!?

袋には ターバンを巻いたアラビア人らしき人のイラストが書かれていたが

焼きそばは そもそもどこの国が発祥なんだろうか?

ひょっとして 日本かな・・・?

(う~~~ん 考え出したら どんどん深みにはまる)

関西には なかったらしく

「アラビアン焼きそば なんて知らん!」と主人は言う。

大きくなってからは 食べた記憶がないので

きっと 廃盤になったんだろうな・・・。

昔は 美味しいと思っても 今食べたら何てことない味かもしれない・・・。

そういうことにして あきらめよう。

他に 美味しいものがいっぱいある!!

しかし・・・・。

アラビアン焼きそばは 美味しかったな・・・・。(*^_^*)

| | コメント (2)

彦根の桜情報  その3

022 彦根気象台の

正式な発表は

3月28日だった。

しかし

うちの標本木は

今日3月30日

”開花”した!

おとといの土曜日から ETC搭載の乗用車の

土日祝日 終日1,000円で乗り放題が始まったので

彦根城周辺の道路は 桜の時期を待たずに混雑していた。

見頃は 今週末から来週にかけてになりそうなので

彦根城近くには 日中は近寄らないほうが無難かもしれない。

桜のピンクと 空の青 そして菜の花の黄色

春は 思わず立ち止まって見たくなる色を 

そこかしこに 絶妙に配置する。

さて 今年も桜を堪能させてもらうことにしよう。(*^_^*)

| | コメント (0)

彦根の桜情報  その2

016 今日3月27日が

彦根の開花予想日だけれど

この寒さでは

桜もそんな勇気は

出ないようだ。

それでも 明日かあさってには 

開花しそうに膨らんでいる

花を開こうと思った時に 真冬の寒さが訪れたのは

桜にとって なんでもないことかもしれないけれど

その時を 待ちわびている人間にとっては

この寒さは 非情なものに感じてしまう。

それでも 間違いなく春は 着実に歩みを進めていて

新しい命が そこかしこに生まれている。

目には まだ見えていないところでも 

着実に変化が起こっていて 希望の光を放つ準備が進んでいるような気がする。

今年も 見事な桜が咲くのだろう。

こうやって 待つ時間が 桜の美しさを倍増させるのかもしれない。(*^_^*)

| | コメント (2)

彦根の桜情報  その1

009  我が家の標本木は

(裏の土手の桜だけれど)

今日(3月21日)

こんな状態で

まだまだ つぼみは

堅そうだ。

日本気象協会の桜の開花予想では 

彦根は3月27日

(平年より8日早まる)となっているので

あと一週間程度というところだが ほんとうに咲くのだろうか?

そして 満開は4月5日予想なので ちょうど春休みの日曜日にあたる

きっと 彦根城周辺はにぎやかになるんだろうな・・・。

それにしても 桜は「出会いと別れ」が よく似合う。

桜をテーマにした歌が 数多く生まれるのは

日本人の心の中に 桜と一緒に想い出が刻まれているからなんだろう。

「さいた さいた さくらが さいた。」

私の記憶が確かならば 

小学校一年の国語の教科書の最初のほうに

こんな文が あった気がする。

(ひょっとしたら 家族の誰かの教科書かも!?

もしかしたら 母親から聞いた記憶かも!?)

桜の花言葉は 

  • 心の美しさ
  • 精神の美
  • 優美な女性

だそうな・・・。

それを 思いつつ 今年も桜を愛でることにしよう!(*^_^*)

| | コメント (0)

4Kって?

007 3Kは

「きつい」「汚い」「危険」という

要素を持った職業のことを

あらわしている。

ゆうべ 天気予報を見ていたら

「4K」という言葉が出てきたので

(???)と思っていると

「乾燥」「強風」「花粉」「黄沙」 のことだった。

今日は この確率が高いと話をしていた。 

おとといの午後 10分~20分ぐらい通り雨が降ったのだが

夕方 主人が洗車を始めたので (え、こんな時間に?)と

覗いてみたら

「こんなんじゃ お客さんのところへ行けない。真っ白だ。」と

黄沙で 一瞬にして塗装されてしまったような車が 目に入った。

昨日も 買い物に行くのに思わずマスクをかけたほどだったし

ここしばらくは 窓を開けるのも気をつけないといけない。

しかし 春だ!

本格的な 春が来たー!

枯れ木のようになっていた山椒も芽吹いてきたし

ウグイスも 上手に鳴けるようになった。

桜が咲くのを ワクワクして待つ

この時期は やはり気分的に明るくなるし 暖かいというだけでも

ありがたい。

やっぱり 春はいいな~~~♪  (*^_^*)

| | コメント (2)

世界一あたたかい人生相談

006 ホームレスの人の

救済(チャリティ)ではなく

仕事を提供し

自立を応援する事業を

すすめている

「THE BIG ISSUE JAPAN」

(ビッグイシュー日本)から 

初の単行本が発売されたことを

今朝のNHKの番組で知った。

『世界一あたたかい人生相談――幸せの人生レシピ』という本がそれで

現在ホームレスか あるいは自分の住まいを持たない人々のみが

販売することの出来る「ビッグイシュー」という雑誌に

読者の悩みにホームレスの人々が答える「ホームレス人生相談」が

連載されていたものを 本にまとめたそうだ。

人生のある地点で 失敗をしてしまったと感じているホームレスの人達は

相談を寄せて来た人に対して とても優しく答えることができるし

その質問を受け入れ共感し まったく違った視点で明るく返事を返している。

なんとか評論家の上からの目線ではなく

悩みを分かち合う同じ人間としての 愛情ある言葉に癒される人も

多いのだと言う。

政府に多額の援助を受けている会社の役員が 

何億円も給料をもらっていたなどという話を聞かされている中

ほんとうに こちらまで癒される思いがする。

真面目にまともに生きていることが 報われる世の中に

変わりつつあると信じたい。 (*^_^*)

| | コメント (2)

物々交換

002 物々交換サイトが

にぎやかになっているという。

物々交換を

インターネットでどうやるの?と

不思議に思ったが

基本的には 会員になって

まずは 

必要のないものを送ってポイントと交換し

そのポイントと自分が欲しいものとを交換するという仕組みで

そのものズバリの物々交換ではないようだ。

クリアしてしまったゲームやブランド物の子供服などがメインらしい。

それを聞いて思い出したことがあった。

もう30年以上前のこと 母が娘達の「よそ行き」

いわゆる晴れの日に着る為に購入したワンピースを

子供が成長して着られなくなったからと ご近所さんにあげたらしい。

すると その子供は 普段着としてそれを着て遊び回っていて

「汚さないように!」と 私達にさんざん言って

数えるほどしか着せられなかったことが

「とっても残念でならない。

こんなことだったら もっと着せてどこでも遊ばせたら良かった。

とっても似合っていたのに・・・。」

そんな風に 最近 母がため息混じりに話していた。(*^_^*)

子供の成長は早いので 着られる期間は本当に短い。

兄弟の数も少なくなっているし ご近所に あげられる人も居なかったら

そういうサイトを利用して 自分の欲しいものと交換することができるのであれば

「もったいない」思いもしないで済む。

大量消費時代は過去のものとなりつつあり

自然と共存していく為に 

世界レベルでも いろんなことが考えられているのがうれしい。

だけど もちろん 必要な物は必要な時に

安心して買える世の中であって欲しいと切に願う!

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »