« 理想の「結婚」 | トップページ | 日本語は むずかしい・・・。 »

気持ちや力を合わせること

2009_012 1~2週間前に

東京の老舗の帽子屋さんが

経営が苦しくなって

倒産は まぬがれたが

廃業をせざるをえなかった

という

ドキュメンタリー番組を見た。

そうしたら昨日 朝のTV番組で 関西のある帽子屋さんが

売り上げを伸ばしているということを 取り上げていた。

その帽子屋さんの社長は 不景気を乗り切るためのアイデアを

経営者や社員だけではなく 係わっている従業員すべてに

募ることで 会社の存続を図っていた。

従業員たちは 通勤に自社製品の帽子を必ずかぶり

パートも含めて 新商品のアイデアを開発会議で提出して

採用されたら褒章制度があるなど

働く全ての人が 会社の経営に参加している感じがした。

従業員と経営側が遠く離れ 顔も知らないと言う状態では

簡単に解雇することも可能だろうけど

一緒に会社を盛り上げていこうと頑張っていたら

そんなことには簡単にならないし 働くのも楽しいだろうと想像する。

今の経済危機は いろんなことを学ぶ良いチャンスであり

全ての事柄は 起こる意味があるんだとあらためて思う。

自営業のうちも例外ではない。

気持ちと力を合わせることで 乗り切ろう!(*^_^*) 

|

« 理想の「結婚」 | トップページ | 日本語は むずかしい・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピンチはチャンス!

全てのことを 自分の見方にしてしまおう!

人生の全てに 感謝が出来るものshine

投稿: sarabacco | 2009年2月25日 (水) 23時13分

そうだよね♪

起こること全てに 無駄なことは一つもない!

今の状況は 多くの人にとってチャ~ンス!!

感謝の気持ちを持つことを あらためて思い出させてくれるね。happy01

投稿: mayan | 2009年2月27日 (金) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理想の「結婚」 | トップページ | 日本語は むずかしい・・・。 »