« 夜十時の幸福行き列車 | トップページ | 数字の「21」は 何を示しているんだろう・・・? »

たまには 立ち止まったとしても 前に進む!

2009_006 ニュース番組は

何故 人々を

明るくする話題を選んで

流さないんだろう・・・?

このところの 不景気の話題に

辟易していた。

しかし 今日 偶然(?)手にした本に書かれていた言葉は

そんな気分を 一掃してくれるものだった。

その中のいくつかを 書き上げてみようと思う。

『逆境の中には それ相応か それ以上の大きな利益の種子(たね)が

含まれているものである』

『失敗を話せば失敗が 成功を話せば成功がやってくる』

『敗北は 過去から引きずっている敗北感からやってくる』

『積極的な心構えの持ち主は 積極的な心構えの持ち主である

別の人間から 恩恵を自動的に手に入れる』

そして 特に強調していたことは 『自分自身の直感を信じること

自分の行動を他人の言葉で左右されることなく 自分自身を生きること』

エジソンは子供の頃 学校教育の場からはみ出していた為

学校へ通うことを拒否されていたそうだ。

教師からは 駄目人間扱いをされ否定された。

しかし エジソンは自分自身を信じていたし 内なる声をしっかり

聞いていた為 すばらしい結果を残した。

最後に 毎日こう自分に言い聞かせると良いと書いてあった言葉を。

『私の目的と合致する意見 あるいは影響のみ 私の心は受け入れる。』

自己否定や自分自身を責めることが もっとも生きにくくするそうだ。

この本の題名は・・・。

実は 待合室に置いてあった本から メモしたものなので 本の題名を

書こうと思っていたのだが その前に呼ばれて書き忘れてしまった。

著者は ナポレオン・ヒル

たまには 立ち止まったとしても 顔をあげて前を向いていれば

前に進む勇気は出てくると 私は思う!(*^_^*)v

|

« 夜十時の幸福行き列車 | トップページ | 数字の「21」は 何を示しているんだろう・・・? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜十時の幸福行き列車 | トップページ | 数字の「21」は 何を示しているんだろう・・・? »