« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

アラカンって?

12_025 ブログが

なかなか書けないでいた。

身体や心にダメージがあると

文章なんて 

書く気になれないものだなと

つくづく 感じてしまう。

何もする気になれず 堂々巡りの旅に出ていた。

さて そんな精神状態から やっと吹っ切れて解放され

読んだ新聞記事に 笑ってしまうことが書いてあった。

去年 流行った 「アラフォー」

40代前後の人をさすのだが 30代前後が 「アラサー」

50代前後が「アラフィー」

そして 60代前後が「アラカン」 (アラウンド 還暦)の略らしい

ちなみに 70代前後は「アラコキ」 (アラウンド 古希)

さらに  80代前後は「アラマイ」  (アラウンド 米寿) 

80歳は傘寿なんだけど・・・あんまり知られて居ないからかな?

ついに  90代前後は「アラハク」  (アラウンド 白寿)

はっきり合っているかは 定かではないが

何か もうちょっと うまい付け方はないのかなと思える世代が

多いのじゃないかな~?

「アラカン」は  嵐 寛壽郎のイメージが強すぎて 全然ピンと来ないし

(嵐 寛壽郎を知っていること自体 すでに アラフィー!)

「アラコキ」も なんか かわいくないな・・・・・。

自分が70代になるころに 「アラマァ」とか

80代は「アラヨット」とか 「アラサット」とか

なんか 軽さが感じれて元気そうなのがいいな・・・・。

やっぱり どんなことでも 楽しくて・軽くて・元気で 喜びが満ちている

そんな 中から生まれるものであって欲しいな。(*^_^*)

| | コメント (2)

久々の風邪

先週の金曜日 二泊三日の予定で 帰省した。

しかし どうも体調が悪く 次の日から 寝付くことになってしまい 

結局 四泊五日の寝るだけ帰省になってしまった・・・(~~;

しかも 39℃近くの熱が出て 身体の節々が痛み ひどい頭痛に悩まされ

のども尋常ではない痛みで 

(よほど 身体に不要なものを溜め込んで居たんだな・・・・。)と

反省しつつ 主人に連絡すると

なんと 主人も風邪をひいて ひどい声になっていた!

どうやら 7日に京都の清水寺へ行った電車の中か タクシーかで

もらってしまったようだ。

帰省したら あれもしよう これもしようと 思っていたのに

結局 なんの役にも立たず 風邪をひいている顔だけ見せて 帰ってくることに

なってしまった・・・。

唯一つ幸いなのは 両親に風邪がうつらなかったことだ。

自分の年齢も考えて 日々の生活を送らないといけないな・・・と

休養を取ることの大事さを あらためて感じている。

今年のモットー

「明日出来ることは 今日するな!」なんて どうだろう? (*^_^*)ゞ

それにしても 同じ日の車中からの風景

1_006 静岡県富士市

1_010_2 岐阜県関が原

こんなに 違う。

さて ぼちっと 動き始めますか~。

| | コメント (2)

「幸運」な人で いっぱいにしよう!

Photo_2 謹賀新年

本年もよろしく

お願い致します<(_ _)>

(*^_^*)

大晦日の夜

あと何時間かで 2009年を

迎えるというとき 主人がこう言った。

「運のいい人って居ると思うよな。」

「うん。」(いや決して シャレではない。)

「誰でも運を良くする方法が見つかったって 書いてあった。」

「へぇ~~~。」

それから 話してくれた内容が以下だ。

ある大学の教授が 運のいい人は何故いいのかを研究した結果

運が良くなるように(あるいは 人生を楽しく前向きに生きる為に)

意識して行動していることが判明したという。

運の悪い人(ツイていない人)は 

幸運の人(ツイている人)に比べて 一般的に神経質な人が多く

常に抱えている不安などが 思いがけないチャンスに気づく阻害をしており

ツイているタイプの人は リラックスしている上に

心がオープンなので自分が探しているものだけでなく

そこにある良いチャンスを見つけやすい とのことだそうな。

そして さらなる研究の結果 幸運な人々は 

4つの原則によって幸運を生み出していることがわかったという。

1. 内から聞こえる直感を大事にする

2. 新しい経験をすることや 普段の習慣が壊れることに対し

  心をオープンにする

3. 毎日少しの時間だけ うまくいったことを考えるようにする

4. 重要な会議や電話などする前に 自分を幸運な人間だと心に描く

この4つの原則を意識して行なうことで 今まで運に見放されていると

感じていた人々も 「運が向いてきた!」と 実感できるように

なったそうだ。

幸運な人は トラブルに出会わないのではなく

トラブルに出合った時に うまく対処の出来る人であるとも

書かれていたそうだ。

直感を大事にし こだわりを無くし うまく行くイメージを作り

人と係わる時は 幸せな気分で係わりを持つ

これなら みんなが出来て 世の中とってもうまく行く!

2009年は 光り輝くに違いない! (*^_^*)

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »