« 虹 | トップページ | お国柄 »

眼鏡考

12_019_2 初めて眼鏡を必要としたのは

高校1年生だった。

席替えで 

一番後ろの席になり

クラス全体が見渡せて

なんとなく 

楽しい気分になったのもつかの間 

黒板の文字が読めないことに気づいた。

「見えないから 前の席に替えてください。」と言えば良かったかもしれないが

せっかく後の席になったことだし (まったく 困ったもんだ・・・。)

これから先のことも考えて 眼鏡を作ってもらった。

それから今まで コンタクトを使用していた時期もあったが

5~6個 いや それ以上の眼鏡と一緒に 色んなものを見て来た。

そして 今回 ついに!

遠近両用の眼鏡を使うことになったのだが

これが 自分が思うようになかなか見えてくれない。

遠近両用の眼鏡は 使い方に慣れるまでしばらくは 

「あ~~~~~っ もう!」という 状態が続くようだ・・・・。

でも 考えてみると 

遠近両用の眼鏡を使わなければ うまく見えないほどの年になるまで 

いろんなきれいなものを 見せてもらって来たということかもしれない。

それは それで 喜ぶべきことだ! (*・ω・)(。。*)ぅん

|

« 虹 | トップページ | お国柄 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 虹 | トップページ | お国柄 »