« 源氏物語1000年紀 | トップページ | 12月も もう半ば »

小さな紅葉

Momiji2 それに気づいたのは

二年ぐらい前だったと思う。

山椒の木の下に

緑色のものを見つけた。

その時は 

葉が4枚ほどになっており

(こんなところに~♪)と

その4~5cmぐらいの背丈の

命の強さに うれしさを覚えた。

Momiji

その後 時々覗いて 

成長を確認していたのだが

今日 

紅葉しているのに気が付いて 

なんだかとっても感動した。

日当たりの良い場所ではないし 

土も良くないためか 

成長する速度が遅いけれど

少しずつではあるが 

その存在感を増している。

あと2~3年したら 

もっと過ごしやすい場所に移してやる必要があるだろうけど

もうしばらくは そのまま 置いておこうと思う。

命は みんな 輝いているな。    

.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))    ・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

|

« 源氏物語1000年紀 | トップページ | 12月も もう半ば »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごい!

なんだかすごく感動しました!

命の尊さを 改めて感じるねぇ~~~heart01

投稿: sarabacco | 2008年12月10日 (水) 20時57分

ねぇ すごいよね~!

大きな木々が みんなこんな風だったんだって
あらためて思ったり。

小さな命にも いっぱい教えてもらうことがあるね。(*^_^*)

投稿: mayan | 2008年12月11日 (木) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 源氏物語1000年紀 | トップページ | 12月も もう半ば »