« 今年は まだ雪が降ってないな・・・。 | トップページ | 「幸運」な人で いっぱいにしよう! »

キラキラ輝いている丑年へ 

12_001 雪・・・。

前のブログで

暖かいと書いたのに

おとといの晩は

台風のような風と

氷の粒が当たる音で

大騒ぎだった。

やっと それらしい年の暮れになったということか・・・。

さてTVでは なかなか良いニュースを流さないが

昨日 関西ローカルの「ちちんぷいぷい」という番組で

紹介していた大阪の商社の話を聞いて

未来は そんなに悲観するものではないという気持ちを

また 強くした。

それは 中国の砂漠化した地方の農家に 非食用油糧植物『砂桃』(すなもも)

を栽培することを進め 砂漠を緑化し 副産物としての種子を

バイオ燃料に転換する事業を進めているという話なのだ。

その商社の若い社長は 中国残留孤児の親を持ち 9歳まで

中国で育ったそうだ。

-30℃の環境でも栽培が可能な植物である『砂桃』

以前は一帯に生えていたのに 放牧された羊などが口にして

お腹を壊し死んでしまうことがあるため 刈り取ってしまったと

その土地の人が話していた。(今は 放牧が禁じられているそうだ。)

その種子は非食用で 油分55%と含有量が多いバイオ燃料になり

抽出した残りにも10%程度の油分を含んでおり燃料としても活用される。

商社は 種子を買い上げバイオ燃料にする。

農家は 砂桃を栽培し買い取ってもらうことで 収入を得る。

(しかも 砂桃はバラ科の植物で 4月ぐらいにはきれいな花も見られる。)

そして 砂漠は緑に覆われ それに伴って木々も定着する.

もちろん 日本に飛んでくる黄沙も少なくなる。

正に近江商人が目指していた 「三方良し」だ!

その社長は 砂桃の苗を砂漠に植える奉仕もしており

希望に満ち溢れ 瞳を輝かせていた。

いろんなところで 未来に向けて 着々とすばらしいことが

行なわれていることを知ると 人間の本来の強さや優しさに触れた気がして

本当にうれしくなる。

今年も いろんな方々と出会い 言葉を交わすことが出来たこと

こうやって 今あることを感謝し 今年最後のブログとします。

読んでいただき ありがとうございました。

また 来年もよろしくお願い致します。

良い年をお迎えください。<(_ _)>   (*^_^*)

|

« 今年は まだ雪が降ってないな・・・。 | トップページ | 「幸運」な人で いっぱいにしよう! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年は まだ雪が降ってないな・・・。 | トップページ | 「幸運」な人で いっぱいにしよう! »