« 会ったら聞きたいこと | トップページ | 日曜日の午後 »

夕焼け空

11 夕飯の支度をしている時

ふと 表に目をやると

空が茜色に染まっていた。


季節が この数日で

駆け足で進んでいるため

大気も大忙しというところか・・・。


それにしても 今年は柿の豊作の年だった。

近所の柿の木には どこも たわわに実っていて

主人や母と 「今年は どこの家も柿が良くなっているね・・・。」と

話をしていたのだが ラジオでも同じように話をしていて

「柿の豊作の年は 雪がたくさん降るという言い伝えがある。」らしい。


雪が降らなくても困るけれど そんな話を聞くと

「そこそこに しといてください!」と 八百万(やおよろず)の神々にお願いしたくなる。


しかし こんな夕焼け空を見ると郷愁の念が湧いてくるのは

何故だろう・・・?

「いつまで遊んでいるのー!もう御飯だよー! 早くかえりなさ~~~い!!」

そんな声が聞こえてきそうだ。(*^_^*)

|

« 会ったら聞きたいこと | トップページ | 日曜日の午後 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホント 聞こえる!( ̄ー ̄)

投稿: salabacco | 2008年11月16日 (日) 08時13分

♪おてて つないで みなかえろ
カラスといっしょに かえりましょう~♪

カラスも お友達だよね。
いつから 悪者にされたんだろう・・・?
夕焼けのきれいさは 変わっていないのにね。(*^_^*)

投稿: mayan | 2008年11月16日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会ったら聞きたいこと | トップページ | 日曜日の午後 »