« タオル地のコースター | トップページ | 始めて書いた ドラえもん »

世の中 なかなか捨てたもんじゃないと 思うとき

Taoru_002 先日 買い物から帰り

一時間ほど経ってから

買ったティッシュペーパーを

スーパーのバックカウンターに

置き忘れて来た事に気づいた。

電話をかけて

印象付けるのも恥ずかしいし

もしも サービスカウンターに届けられていなかったら

それも 嫌な思いをするし・・・・。

色んなことを考えて その日は

「買わなかったことにして あきらめよう。」と決めて 考えないことにした。

次の日 同じスーパーに出かけたので 駄目もとで聞いてみようと思い

「昨日 同じぐらいの時間に ティッシュペーパーを忘れたんですけど

もしかしたら 届けられていますか?」と尋ねると

「トイレットペーパーですねー!ありますよ。」

と 指差したので 

「いいえ ティッシュペーパーです。」と答えたら

『忘れ物帳』を手にしつつ

「はい ティッシュペーパーもありましたよ。」と

売り場から 持って来てくれたのだった。

なんだか いとも簡単に事がなされ 買った証拠のレシートを見せるでもなく

カードの記録を見るでもなく 一瞬で解決してしまったことに

ぐずぐず考えていたことが 馬鹿らしく思えてきた。

それにしても スーパーに買った物を置き忘れる人って 結構居るんだな・・・と

自分のおっちょこちょいを棚に上げて おかしくなった。

それに忘れ物を きちんと届けてくれる人がほとんどなんだろう。

嫌なニュースで 憂鬱な気分になりがちだが 日常の生活を

ほとんどの人が正直に 真面目に暮していることをあらためて

確認できたような気がした。

忘れ物をするのも たまにはいいかもしれない。

いや ちゃんとしっかりしないと・・・。。(*^_^*)ゞ

|

« タオル地のコースター | トップページ | 始めて書いた ドラえもん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タオル地のコースター | トップページ | 始めて書いた ドラえもん »