« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

試合では 何故打てないのか

100_2519 TVで「夏休み子供相談」という

コーナーをしていて

そこに寄せられた質問に

元阪神の4番バッターの

掛布さんが答えたのだが

やはりプロは違うな~と

感心した。

その質問と答え

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

質問

「僕は 練習の時は打てるのに 試合になるとヒットが打てません。

どうしたらいいですか?

素振りも 毎日しています。」

答え

「試合の時に 息を止めているんじゃないかな?

ちゃんと 呼吸できていないから 力んで打てないと思うよ。

それをうまく出来る方法は まず 打席に入ったらバットを両手で上に上げて

息を吐きながら力を抜き降ろしてくる そうしたら自然と一番良い位置で

構えることが出来るから それで打てば良い。

それから 素振りではなくて 新聞紙をまるめてボールのようにして

お父さん(または おうちの人)に 投げてもらって 動いているものを

打つ練習をしたほうがいいよ。

新聞紙だったら 家の中のものを壊すことはないからね。」

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

なるほどなー・・・。

やはり 緊張したときの呼吸の乱れは 良い結果を生まない。

これは すべてのことに通じるなと 呼吸の大切さをあらためて実感した。

ゆったりした呼吸は 気持ちさえも変えることが出来る。

「だいじょうぶ うまくいく!」

呼吸に意識を向けると そんな気分になるのが不思議だ! (*^_^*)

| | コメント (0)

百日紅(さるすべり)

Photo 毎年のように 見ているはずなのに

今年は やけに目に付いて

なんという木なんだろうと

気になっていた。

先週の金曜日に 静岡県に帰省して

新幹線を降りると またもや目についたので

向かえに来てくれていた 里の母に聞いてみた。

すると

「百日紅だよ。木がつるつるしているから 猿もすべって登れないって

ことから 付いた名前。」だと 教えてくれた。

百日紅(さるすべり)という木は知ってはいたが こんなに あちらこちらにあって

きれいな花を咲かせることは 知らなかった・・・・。

母は 去年あたりから 時々おかしなことを言うようになり

老人特有の症状を見せるようになっていた。

しかし 父と二人 仲良く喧嘩をしながらでも 静かに日々を過ごしている。

人が老いていくのも 空を白い雲が流れていくように 自然なことだと

思えるようになり 心配の念を飛ばさないで居られるようになって来た。

花が咲き やがては 散るように・・・。



***  百日紅(さるすべり)の名前の由来 ***


中国の伝説で、恋人と百日後に逢うことを約束した乙女が、約束の百日目の直前に

他界してしまい、その死んだ日の後に約束の地に咲いたという花だそうだ。

| | コメント (0)

夏の冷え 快適温度は 40℃!?

Toramaru_2  昨日 関西ローカルの

「ちちんぷいぷい」

という番組で

夏の冷えに関して

話をしていた。

女性の約8割が

飲食店の冷房に関して 寒すぎる~(~~;と感じているという統計もあるそうだ。

TV局のスタジオは 特に 機材を冷やすために22~24℃ぐらいに

冷やされているため 長時間(4時間!)のこの番組の出演者の特に女性は

ひざ掛けをしたり 時にはハイソックスをはいたりと 冷え対策に

大変な思いをしている。(男性と比べて薄着だったり 筋肉量の違いから

体温維持が 女性には難しいそうだ。)

夏の冷えに対しては 快適と感じられる40℃前後が一番リラックスでき

血液の循環も自立神経も正常に戻すことが出来ると言う。

(もちろん 気温ではなく肌に触れる温度ということだが・・・。)

夏用のカイロとも言える 肩や首筋・お腹などに貼る商品などを

紹介していた。

40℃!

私が以前の勤務先で 夏の冷房(機械のための24℃!)で体調を崩した経験から 

刃物屋なのに足温器アポロンを売っているのは

同じ様な思いをしている人に 良いものがあることを知って欲しい為だが

その足温器アポロンも 快適温度の40℃にサーモスタットで調整されている!

夏や冬の 体に負担のかかる冷暖房を一切やめるというのは

現実社会では 無理な話になっている。

自分で自分の体を守るしかない。

なお 私は遅い夏休みを 明日から日曜日までいただきますので

もしも ご注文いただいても月曜日以降の順次発送になります。

ご了承くださいね。<(_ _)>

(写真は お客様から送っていただいた アポロン大好きの飼い猫ちゃん達

とっても豊かな猫ちゃん達なので アポロンが小さく見えま~す。)



| | コメント (1)

怒りを感じたら

100_1930 子供の頃

おばあちゃんに教えられた

記憶がある。

「何かに腹が立つことがあったら

ゆっくり深呼吸して

10数えれば

消えてしまうよ。

そうしないと 相手に怒りをぶつけるか

物に当たって 何かを壊すか 自分が怪我をするか

最終的には 嫌な気持ちを自分の中に持たなければならない。

それは 身体の為にはならない。

だから いい?

腹が立ったら 深呼吸して 10数えるんだよ。」

今も こんな風に 子供たちは教えられているんだろうか・・・?

読んだ本の中に こんな風に書いてあった。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

深呼吸をするだけで 怒れなくなる。

その理由は2つあり 1つは怒りには特定のリズムの呼吸が必要であり

そのリズムで無いと怒れない。

深呼吸をした状態では 怒りは表に出られない。

2つ目は 心に変化が起こる。

怒りを感じている時に 深呼吸を始めると意識が怒りから呼吸に移動する。

身体は怒りの状態には無く 意識はその集中を別のものへと変化させる。

すると 怒ることが難しくなる。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

日本では 昔から このように教えられてきたため

穏やかな状態が続いてきたのだそうだ。

キレる状態というのは 呼吸が速くて 常に怒りモードにすぐ変われる状態に

あるのかもしれない。

肉体の生理的なプロセスと 心理的なプロセスは どちらにも影響し

変化させることが出来ると結んであった。

身体を大事にするためにも 深呼吸は必要!

・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・

| | コメント (2)

引き寄せる為に

100_1915_2最近読んだ本に

今の状態に満足し感謝することの

重要性が書いてあり

さらに

このようなことが書かれていた。

それが 正しいかどうか

試してみる価値は 

十分ありそうだ・・・。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

「つぎのなにか」が幸せにしてくれるというのは、幻想にすぎません。

もちろん 人生というゲームの一部であることが認識できているかぎり

「つぎのなにか」を追い求めるのは、決して悪いことではありません。

でも 多くの人は、それが永遠に続く幸せをもたらしてくれると

考えています。

しかし それは大きな間違いです。

「つぎ」を手にいれたとたん、また新たな「つぎ」が必要になり

いつまでたっても 満足することはないからです。

幸せは いま 満足することによってのみ得られます。

今に十分満足しながら 遊び心でさらに求めるのです。

必要だからではありません。

依存からでもありません。

よって執着もありません。

あるのは 今の状態に対する感謝だけ その上で さらなる幸福を

歓迎するのです。

幸せの鍵は 今居る場所に自覚と感謝の気持ちを持って

しっかりと 立つことなのです。

そうすると あなたは感謝したくなるものをさらに引き寄せるようになります。

☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆

自分が望むもの・望むことを手に入れて喜んでいる

自分の感情までが ありありと浮かんでくる状態までイメージできれば

成功まちがいなし!とも書いてあった。

「おめでとう!」「ありがとう!」

(イメージ イメージ!!)(*^_^*)v

| | コメント (0)

光の中へ ようこそ!

100_2485北京オリンピックの開会式を見ていると

滋賀県全域に 「竜巻警報」が発せられ

稲光りと供に ものすごい雷の音で

思わず 外を見た。

すると ブロック塀の空間に 

                                             
100_2490_4 見慣れないものが・・・。

主人に「あれ、なんだろう?」と聞くと

「ん!? 蝉や!」

ワーオ!!

オリンピックの開会式どころでなくなって

             
100_2495_7
目の前に繰り広げられる神秘の世界に

釘付けになってしまった。

主人は 子供の頃

近所のお宅の庭の木で

蝉の羽化するところを 始めて見た時

その羽の美しさに感動を覚えたという。

7年の長きに渡り 地中でその時を待っていた蝉。

今 光の中に生まれ出でて 羽ばたこうとしていた。

11時過ぎまで観察をしていたが 

雨が降って羽が乾くのに時間がかかりそうだったため

飛び立つまで見守ることは出来なかった。

今朝見ると 抜け殻が残っていたから 無事飛び立って行ったのだろう。

近くに土手があるので 暑さを助長して うるさいくらいの蝉の鳴き声も 

今日は ちょっと許せる気がする。(*^_^*)

| | コメント (0)

裕福な人

100_2472 もし 今朝あなたが目覚めた時

病気でなく健康だと

感じることが出来たら

あなたは 今週生き残れないであろう

百万人の人達より恵まれています。

もし 銀行に預金があり

財布にお金があるなら

あなたは この世界の中で上位8%の裕福な人の中に 入っています。

もし あなたが 微笑をたたえて頭をあげ 心から感謝しているなら

あなたは恵まれています。

なぜなら 大多数のひとは それができるにもかかわらず やらないからです。

                               ------ 作者 不詳

最近読んだ本の中に書かれていた上の文章(一部抜粋)は

当たり前のように思って感謝を忘れていることが 

あまりにも多いことに気付かされる。


不足していること 不満なこと 出来ないことを 数え上げてもキリが無いが

充足していること 満ち足りていること 出来ること それらを数えても数えきれない。

自分が幸せであること(自分の中に平安があること)を 知っているひとは

誰がなんと言おうと 裕福な人であるに違いない。(*^_^*)

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »