« 井伊直弼と開国150年祭 | トップページ | 誰か 知ってる? »

会釈

100_2395 いつもほとんど満杯で

すぐには なかなか停められない

郵便局の駐車場が

今日に限って 

一台も停められてなかったので

内心(ラッキー!)と思いながら

駐車していると

一番出入り口に近いところにある 障害者用のスペースに車が停まった。

ふっと見ると 若い青年だったので(学生風だった。)

(そこは 障害者用だよ!? それに他にいっぱい開いているんだから・・・。

あー、でも ひょっとしたら 足の具合でも悪いのかもしれないな。)

などと 考えながら中に入ると すぐ後からさっきの青年が入ってきた。

自動支払機を使おうと思ったのだが バックから通帳を出して・・・などと

もたもたしていたら きっと若いおにいさんは

「はよせー!!おばはん!」などと 言わないまでも きっと思うだろうな

そんな風に思い とっさに(どうぞ!お先に使ってください。)というように

身体をよけて 促した。

すると 使い終わった そのおにいさんは

私を見て 会釈して通り過ぎたのだったー!!

若い人が起こしている事件に 胸を痛めることの多い昨今

会釈されるだけで こんなに平安な気持ちがもたらされることに

なんだか 不思議な気持ちにもなった。

それでも みんなお互いに 自分の出来ることをしながら

お互いを支えあって生きていることを 考えると

みんながつながっていることに 喜びが感じられる。

笑顔って いいな~~~(*^_^*)

|

« 井伊直弼と開国150年祭 | トップページ | 誰か 知ってる? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 井伊直弼と開国150年祭 | トップページ | 誰か 知ってる? »