« 海雪(うみゆき) | トップページ | 15年ぶりの「うずら姫」 »

ヤクルトのおねえさん

100_2291 今 担当してくれている

ヤクルトのおねえさんは20代後半。

(だと思う。)

三ヶ月ほど前に 前の担当の人が

臨月近くまで働いた後を

引き継いでからだが 

このところあまりにも寒い日が

続いていたので

冷たい飲み物を口にする気がせず しばらく買わずに居た。

今日 たまたま作業場の入り口近くに居た時に 来てくれたので

(雪の降る中 がんばっているな・・・・!)という思いもあり

ほんの少しだが買うことにした。

「あの・・・。」

口数の少ない どちらかというとシャイな感じのする彼女が口を開いた。

「あの・・・。お風邪だけはひかないように 気をつけてください。」

「はい、どうもありがとう!」(^0^)

たぶん その言葉を言うには 相当の決心が必要だっただろうと思えるほどの

力の入った言い方だった。

『心から出ている言葉は 聞く人にきちんと伝わる。』

その見本のような言葉だった。

寒い日だけれど ホッと温かみを感じた。

「気をつけてね。」

後姿にそう声をかけると ニコッと笑顔で振り返り「はい。」と答えた。

人はみな 人との係わりの中で ほんとうに色んなことを学んでいくんだな・・・・。

|

« 海雪(うみゆき) | トップページ | 15年ぶりの「うずら姫」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海雪(うみゆき) | トップページ | 15年ぶりの「うずら姫」 »