« 「花の名」 | トップページ | 美しい地球 »

「下さい」と「ください」の使い分け

Kouyou 今日のお昼の情報番組で 

こんなふうに解説していた。

「下さい」というのは 

物をお願いするときに使う。

たとえば 

「リンゴを下さい。」

「水割りを下さい」

(♪みずわりを くださ~~~い!)

というように使う。

一方で 「ください」は

「では こちらを見てください。」 「連絡をください」 「やってください」

つまり 動作や状態をお願いする時につかうのだそうだ。

これまで 長い間生きて来た・・・。

知らなかった・・・・こんなふうに使うんだ・・・・。

でも 知ったからにはちゃんと使わなければ!!

みなさんも これからはそのように使って”ください”ね!(*^_^*)v

|

« 「花の名」 | トップページ | 美しい地球 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何ですって~!

あ~ チェックしないといけない・・・
やはりきれいな言葉で 美しくありたいもの♪

投稿: sarabacco | 2007年11月30日 (金) 00時45分

日本語って もしかしたら世界中で一番むずかしくって 尚且つ 一番美しい言葉かもしれないね♪

日本を選んで生まれてきて 正解!?

美味しいものもいっぱいあるし・・・。(*^_^*)

(結局 そこかよ!?)

投稿: mayan | 2007年11月30日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「花の名」 | トップページ | 美しい地球 »