« 込められた想いを知る | トップページ | レジ待ちで »

求めない

100_2130_2 「求めない」

信州・伊那谷の自然になかでくらす

83歳の詩人 加島祥造さんの詩集が

話題になっていると知った。

その内容が NHKの朝のニュースで

取り上げられており ついつい 見入ってしまった。

すべてが「求めない」で始まるその詩集には  短いが こころに響く言葉が書かれている。

求めない---
すると
簡素な暮らしになる

求めない---
すると
いまじゅうぶんに持っていると気づく

求めない---
すると
時間はゆっくり流れはじめる




加島さんは言う。

「求めない」と言ったって人間は求める存在なんだ。

それは承知の上での「求めない」なんだ。

僕が「求めない」というのは、「求めないで済むことは 求めない」ってことなんだ。

頭だけで求めると、求めすぎる。しまいには余計なものまで求めるんだ。

「求めない」は「足るを知る」ということなんだ。

加島さんも 求め続けて暮してきたからこそ 
「求めない」で暮らすことの大切さが良く分かる と話していたのが印象的だった。
人間関係であっても 相手に必要以上に求めるからこそ 不足を感じ 苛立ちを覚えたりする。
しかし 今の状態を感謝すると 心穏やかに過ごすことが出来る。
「求める」ということは 他者と比較しての結果から生まれることも多く
それは競争へとつながり 他者と共存して生きることへの反発も生む。
しかし 競争と共存 そのバランスをうまくとることこそ うまく生きることに他ならない。
このような 話を聞きながら 「求めない」という詩集が売れていることに納得しつつ
そういう気持ちを持つ人が 大勢居ることに 安心したりしている。(*^_^*)


求めない---
すると
自分のなかのものの方が
ずっと大切なんだ、と知る 


|

« 込められた想いを知る | トップページ | レジ待ちで »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 込められた想いを知る | トップページ | レジ待ちで »