« ふたご用のベビーカー | トップページ | 求めない »

込められた想いを知る

100_2048 刃物専門店である我が家は

主人が刃物の研ぎをしている。

機械用の刃物の研磨技能士なのだが

一般のご家庭で使用している包丁や

はさみなども研いでいる。

機械用の刃物であれば 

耐用期間が過ぎ これ以上は使用に適さない状態であったり 使い方に問題があったりして そのまま お返しするものもある。

一般のご家庭で 使用している刃物に対しても 今までは 研いでも元の切れ味に戻らないものや 錆びがひどいものは お断りをしていた。

しかし 最近は 元通りの切れ味が保証できないものであっても そのことをご理解していただいた上で 研ぐことも多くなって来ている。

それというのも その刃物が 親の形見であったり その方が何十年も大事に使っていたものであったり 他の人からみたら 古い汚れたものであっても 捨てるに捨てられない物である事が多く 

「なんとかなりませんか?」と言われることが 増えて来ているせいだ。

その刃物にまつわるお話を伺うと 出切るだけの事はさせていただこうと 主人も刃物をただの道具以上のものであることを認めて 預かるようになってきたと言う。

先日も ご婦人が花バサミを5丁持ってきた。

「ご近所の方が ここで研いでもらったという話を聞いたので・・・。」

見てみると 5丁とも刃ガケもひどく 悲惨な状態だったのだが 主人は

「この2丁は 何とか研ぎましょう。」と預かった。

物に込められた想いを少しずつではあるが 判る年になってきたこともあり

こうやって お互いがお互いの気持ちを酌みあいながら 生きていくんだな・・・。

「どうも ありがとう!」

帰っていくお客様の笑顔を見る事が出来るのは 申し訳ないけど研いでいる主人より 私の方が断然多い(*^_^*)

|

« ふたご用のベビーカー | トップページ | 求めない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

役得で良いよねぇ~♪
でも 話を聞くだけでも 嬉しいんだから
自分で研いだものが 笑顔にさせるんだったら
やっぱりもっと美味しい思いかもよ(*^^*)

投稿: sarabacco | 2007年10月 5日 (金) 17時27分

そうだね♪

人を笑顔に出来る仕事をするって すごいよね!

それが すぐに伝わってくる仕事が出来るって

とっても幸せだ!!

投稿: mayan | 2007年10月 5日 (金) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふたご用のベビーカー | トップページ | 求めない »