« 「助ける」為に「助けられる」 | トップページ | 込められた想いを知る »

ふたご用のベビーカー

100_2091 昨日の夕方

花の手入れをしていると

カラカラという音が近づいてきた。

顔を上げると目の前に

ふたご用のベビーカーが!!

実は 一週間ほど前にも見かけたが

急ぎの用事の途中だったので

赤ちゃんを覗き見ることが出来ず 残念な思いをしたのだった。

それで 一瞬は躊躇をしたのだが

「何ヶ月ですか?」と声をかけると 「8ヶ月です。」という答え。

20代半ばの母親は ニコッと笑ってくれた。

二人の赤ちゃんは 大事に育てられているのが 良く判るほど健康そのものの感じだった。

しかし 明らかに 二卵性双生児に見える。

特徴がまるで違っていた。

「こっちは 男の子ですか?」

すると 笑いながら「いいえ 女の子なんです・・・。」

「えー、しっかりしたお顔なので ごめんなさいね。」

「それじゃ 女の子の双子さん?」

今度も笑いながら「いいえ こっちは男の子なんです・・・。」

ありゃ まぁ!

失礼なことを言ってしまって・・・と恐縮していると

「みなさんに 間違えられるんです。(*^_^*)

家では この子の額に『女の子です』って 書こうかなんて 話してます。」と言って 笑ってくれた。

女の子に間違えた男の子は にっこにこ 笑って見ているし

男の子に間違えた女の子は じーっと 胡散臭いものを見るかのように見ている。

しかし 両方ともぷっくぷくのほっぺや 足の裏をさわらせてくれた♪

これからも散歩の途中であったら 笑ってね~♪

3回に一回ぐらいは 覗きこんでもいいよね?

平成19年生まれの お仲間さんへ  (*^_^*)v 

|

« 「助ける」為に「助けられる」 | トップページ | 込められた想いを知る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「助ける」為に「助けられる」 | トップページ | 込められた想いを知る »