« どうしよう!?手から物が落ちる。 | トップページ | 「助ける」為に「助けられる」 »

天地無用

Torannpetto 若者の日本語が乱れているという

ニュースを見た。

いくつかの言葉があったのだが 

その中で「天地無用」という言葉に

ひっかっかった。

本来は 

「運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない」の意である。

しかし 運送業に従事している若者でも 平気で横積みにしたり 上下を逆さにしたりしているのだそうだ。

こういう言葉は いつ覚えるんだろう・・・?

というか 私は いつ覚えたんだろう・・・?

それに よくよく考えると「天地無用」という言葉は 

「天地を考え無くても良いですよ♪」と

受け取ったほうが 当たり前のような気もしてくるので 変な気分になる。

「天地無用」は それでは どこから生まれた言葉なのか!?


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を見てみたら

「天地無用!」として

OVA、テレビアニメシリーズ、ライトノベル小説、アニメーション映画の各メディアによってそれぞれに発表された特定キャラクター(そのメンバーについては「基本キャラクター」の項を参照)が出てくるシリーズの代表的な名称。

と書いてあった・・・(~~;

う~~~む・む・む。

これでは 私がわからない・・・。

もちろん 「天地無用」として ちゃんとした言葉の意味が載っていたのだが 「天地無用!」のほうが先に載っていた。

時間は 飛ぶように流れているし 情報機器も季節ごとに進化しているように思う。

世代が違うと 見えている世界がまるで違うのかと 思ってしまうが 

笑顔で話すと笑顔で返してくれるから やっぱり 根本的には変わらないんだろうね。

宅配便のお兄さんに 実は さっきも言ったのだった。

「天地無用でお願いします。」

「はい 分かりました!」

笑顔の ヤマト運輸のお兄さんだった。(*^_^*)

|

« どうしよう!?手から物が落ちる。 | トップページ | 「助ける」為に「助けられる」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白いな~と思って 何気にサイトを見ていたら
「天地する」という言葉が出てきたの。

逆にすることを 「天地する」だって♪

「天地したら?」
なんて素敵な言葉なんだろうね(*^^*)

投稿: sarabacco | 2007年9月22日 (土) 08時08分

あー、そうなの?♪

「天を地にする」ということなのかもね・・・?

長年の間に 略されて「天地する」になったんだろうね。

考えたら 天は 上にも下にもあって どっちが天だか地だかわからないものね・・・
地は 地球に接している方というだけで・・・。

考え出したら ややこしいね・・・。(*^_^*)

投稿: mayan | 2007年9月22日 (土) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうしよう!?手から物が落ちる。 | トップページ | 「助ける」為に「助けられる」 »