« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

「夏休みの友」

100_2029 初めて手にした 小学校1年の夏

「夏休みの友」はとても大きく感じられ

これから始まる夏休みに対する期待と

自分が成長し勉強をする仲間に加わったんだ

と言う思いに あらためて誇らしさを感じるような気持ちが入り混じって 

大切な宝物のように思ったことを 覚えている。

(しかし それは 後年徐々に 頭を悩ませるものに 変わって行ったのだが・・・。)

夏休みに入って一週間ぐらいは それでも 午前中に 少しは宿題もしていたが

後は ずーっと 祖母の家に泊まりっぱなしで 朝から晩まで 遊び回っていた。

ともかく 今日8月31日は(というより 最後の3日間は)宿題の追い込みで 

食事以外は 空間をいかに埋めるかという作業に 没頭していた気がする。

「毎日の積み重ねがいかに大きなものか!」

「地道な努力が いかに大切か!」

誰にも 教えてもらわなくとも 身に染み込んでいった・・・・。

(それでも 懲りずに ほとんど毎年 そういう状態だった・・・・・。(~~; )

「夏休みの友」には そんないろんな思い出が詰まっている。

最近は 9月1日より 早く新学期が始まるところがあるようだが 

たぶん 子供たちは夏休みの思い出をいっぱい詰めて 学校へ行くんだろうな・・・。

日焼けした笑顔で 友達に会うのを 楽しみにしながら・・・。(*^_^*)

http://nawa-v.com

| | コメント (0)

1/fゆらぎ

100_2027 あのヒトラーが 

何故民衆に支持されたのか!?

その一因に ヒトラーの声があるという。

民衆は

話の内容に引き込まれたわけではなく 

声を聞いているだけで 

心地良さを覚えたのだと言う。

昭和を代表する歌手 美空ひばりも 

「機関車トーマス」などのナレーションでおなじみの 森本レオも

何万人 いや 何十万人に一人といわれる1/fゆらぎの声の持ち主なのだそうだ。

最近では 吉田美和(DREAMS COME TRUE)や宇多田ヒカルもそうらしい。


自然界では 川のせせらぎ 波の音 木々を風が揺らす音 なども みな1/fゆらぎを持っている。

蛍が光る周期も 1/fゆらぎだという。

実は 人の心臓の鼓動も1/fゆらぎがあり そのお互いの振動が共鳴し 

リラックス状態のα波が生まれることによって 深いリラックス状態になると 言われる。


仕事に パソコンを使い 携帯電話で常に緊張状態を強いられている今 

オフには1/fゆらぎを積極的に取り入れて 身体も心もリラックスを心がけ 

ゆったりと生きたいものだ。 (*^_^*)

http://nawa-v.com

| | コメント (2)

もうすぐ 冬!?

Nagare343_2 連日の暑さにバテ気味の母と私は 

お昼ごはんの箸を手にして

はぁ~・・・( ´o` )とため息をついてしまった。

すると 「もうすぐ 冬やなー。」と主人が・・・。

「えっー、 冬!?」と言う私に

「そうや♪ もう3ヶ月もしたら 冬や、そして すぐに雪が降るぞ!」            (◎ー◎;)ビックリ !

「いつになったら 涼しくなるのかな・・・・?」とか

「朝晩ぐらいは 涼しくなって欲しいね・・・。」などと 話してた私達は 思わず笑ってしまった。

そうだ 季節は移り変わる。

7月の長雨の時は 「一日でもいいから カーッ!と晴れてくれないかな・・・。」

などと 言ってた日々もあった。

いつもいつも 不足を嘆いていた気がする 反省、反省。

人生も一緒だ。

良いことも続かない代わりに 悪いことも続かない。

それが一生続くかのように 錯覚してしまうが

「禍福は あざなえる縄のごとし」
(災いと福とは、縄をより合わせたように入れかわり変転する。)

その度に いろんな経験をして成長している。

あちらの世界に帰った時に 「オー!だいぶ大きくなったなー。」と笑顔で迎えてもらえるように心しよう!

「もうすぐ冬だ♪」と 笑っている主人を見習って・・・・。

http://nawa-v.com

写真は http://www.geocities.jp/sion7700/ からお借りしました。

| | コメント (2)

目立たない優等生

100_2022 昔 どの学年にも2~3人は居たような気がする。

クラスの中では 

目立たないけれど優秀で 

長期の欠席をしても 

学期末試験などでは 10番以内に入ってたりする優等生が・・・。

しかし 今回は野菜の優等生の話。

料理での扱いは いつも脇役で 皿の上には必ずといっていいほど残される・・・。

「パセリ」のことだ。

しかし カリウム・カルシウム・鉄は野菜類の中でトップクラスに属し

食物繊維・ベータカロテン・ビタミンB1・B2・C・K・葉酸(女性は特に必要とされる)も豊富に含まれている。

香気成分のピネンやアピオールは口臭を予防するのだそうだ。

8月中旬から 9月中旬まで 種蒔きの適期であり(正に 今が好機♪) 3月上旬から4月下旬の年二回の種蒔きで ほぼ一年中収穫出来ると書いてあった。

脇役として置いておくには もったいない優等生と言える。

パセリを食べると 息も血液もきれいになるような気がするが そんな風に思うのは 私だけだろうか・・・?(v^ー°)

http://nawa-v.com

| | コメント (0)

学習する猫

100_2017_2 主人が見た猫の話しを・・・。

配達の途中にコンビニに寄ったら 入り口近くに猫が居た。

連日 最高気温34~35度という

暑いさ中であったので

(こんな暑いところに居なくても もっと涼しいところへ行ったら良いのに・・・。)

そう思いながら近づくと

「ミャアァ~!」と 挨拶してくれたそうだ。

(愛想のいい猫だな・・・。)と思い さらに近づいて 店のドアが開くと

「ミャアァ~ ミャアァ~!」

(そうか♪ こいつは 店のドアが開くと冷気が出てくるのを 知っとるんやな・・・。

かしこいやっちゃな~。)

店の中へ入ると 追い出されることまでも 良く分かっているかのように

店の入り口の近くの邪魔にならない場所に寝そべり 出入りする人たちに

「ありがとう」の挨拶をしながら 冷気を浴びる・・・。

猫でさえ 学習しているんだな・・・・。

人間も もっと学習しないといけないな・・・・・。(*^_^*)

| | コメント (0)

オグラ式ボディコントロール 実践編その1

Hana56 入門編で書いたように

「オグラ式ボディコントロール」は

生活習慣を見直し 身体のゆがみを無くす為のちょっとしたストレッチやエクササイズを生活に取り入れることで バランスの取れた身体を作ることが出来る。

それでも 

「運動を取り入れるなんて無理!」と言う方や

「食事の制限なんて またリバウンドするだけ!」と思う方も居るかもしれない。

運動に関しては まずは基本となる姿勢”筋バランス調整ストレッチ”=「腕組ストレッチ」で筋肉のバランスを整える。

まず 背筋を伸ばして立つということから・・・。

1.足をそろえて”気をつけ!”の姿勢で立つ。

2.目線は 真っ直ぐ立った後 斜め上を見る。目線はそのままでアゴを引き その後目線を真正面に戻す。

3.次に 両腕を後で組む。意識はつねに下腹におきながら立つこと。(はじめは両腕を上下好きなほうで組み その後反対の組み方をし組みにくいと感じたほうをキープする。)呼吸は 止めないでゆっくりと。

たったこれだけでも お腹が凹み 胸の筋肉や肩などの筋肉が筋肉がストレッチされ ゆがみが正される。運動嫌いな方 ちょっとした時間を使ってやってみて下さいね。腕を解いた時 姿勢良くなっているのが分かるはずです。(時間は 最初一分でもOK。そのままの姿勢で徐々にストレッチを入れていきます。)

食事に関しては 飲むならお水が優先(内蔵に一番負担がかからない為だが もちろん 飲みたいものを我慢する必要は無い)

食べ物はきちんと噛む 食べる順序は 熱の加えていない野菜・果物から(噛まなければ食べられないので)

そしてたんぱく質をしっかり摂る(メリハリのついた身体 きれいな肌には必要!)

「体重」よりも「体型」を重視し 「健康できれいに」を目指して 生活習慣を変える。

「オグラ式ボディコントロール」には 我慢は必要ないというのがうれしい。(*^_^*)

http://nawa-v.com

| | コメント (0)

死を予言する猫 オスカー

Hana061 最近 TVや新聞で2度程目にした。

アメリカ ロードアイランド州の病院で飼われている一匹の猫が 人の死を予言すると話題になっているそうだ。

州都プロビデンスにある養護リハビリセンターで飼われている2歳のオス猫オスカーは 病院の3階を住処にしており 入院患者の居る病室を自由に出入りしている。

そして 日によって 患者のベッドに上がりこみ そのまま丸くなってうずくまる。

すると その患者は必ず 数時間後に亡くなるというのだ。

オスカーは これまで25人以上の死をこの方法で予言をし 地元のホスピスの団体から表彰もされているということだ。

何故 そんなことがわかるのか!?

猫には まだ知られて居ない 第六感のようなものがあるのではないか?という意見や病院のスタッフの動きから察するのではないか?という意見もあるのだという。

この話を取り上げて有名にしたブラウン大学のドーザ准教授は

「予言のおかげで 最後に立ち会えたという家族も多く オスカーは暖かく見守られている」と 書いているそうだ。

ひょっとしたら 猫には迎えに来ている人達(あちらの世界から)が見えるのかもしれない。それとも 死を覚悟した患者が オスカーに見送って欲しいとテレパシーを送るのか?

科学では 計り知れない様々なことが この宇宙にはある。

真実はどうであれ 静かな気持ちで 最後を迎えることが出来るのであれば 幸せだろう。

http://nawa-v.com

写真は http://www.geocities.jp/sion7700/ からお借りしました。

| | コメント (0)

特売の無いスーパーマーケット

100_1993 日曜日の朝

いつもより 遅い朝食を用意しながら

見るとも無く TVを見ていると

NHKの「羅針盤」という番組で

とあるスーパーマーケットの経営者が出ていた。

そこのスーパーには「特売」と言うものが無く 他店で「特売」を打つ値段で 常に提供しているという。

それは 何故かという話になり

「常に うちのお店で買ってくださっているお客様が 次の日 同じ商品が安くなっていたら良い気持ちにはならないでしょう?ですから 毎日同じ値段で 提供させてもらってます。」

う~ん そうそう そういうことってある!

今日の献立には 絶対必要!でも 安売りのチラシには明日安くなるって 書いてあったな・・・どうしようかな・・・。ってこと ある。

それに 毎朝他店のチラシをチェックして 必ず高くならないようにしているのだそうだ。

季節モノの商品については 正直カードというようなものがあり

たとえば 「この苺は 最盛期を過ぎましたので 甘みが少々落ちます。しかし コンデンスミルクをかけていただきますと 美味しくお召し上がりいただけます。」

こんな風に 商品の前に書かれているそうだ。

それだったら 買って帰って

「この苺の種類は甘くておいしいはずなのに おいしくな~い!騙された!」

などと 思うことも無い。

情報公開がこれだけ叫ばれている中 隠蔽工作を まだしている大企業もある。

しかし 全ては白日のもとにやがてはさらけ出されてしまう。

正直者は 馬鹿をみない時代になりつつある。(*^_^*)

| | コメント (0)

オグラ式ボディコントロール 入門編

Hana76 「健康的に バランスの取れたプロポーションを無理なく作る。」

というより 生活習慣を変え 身体のバランスを整えることで 自然と理想のボディに変わっていく。

それが「オグラ式 ボディコントロール」

体重が同じ人でも 見た目では全然違うということがある。

無理なダイエットは 痩せるつもりが やつれただけで肌もカサカサなんてこともある。

体重計に乗って 一喜一憂するというダイエットではなく 

簡単なストレッチやエクササイズで 身体のバランスを整え ゆがみをなくすことによって

いつの間にか すっきり健康ボディに変わっているというのが この方法だ。

試しに ゆがみのテストを。

 両手を頭の上に伸ばし 手のひらを合わせ ひじを伸ばすことが出来ますか?

 両腕は 耳を挟んで 顔は真っ直ぐ前を向けますか?(無理はしないで下さいね。)

一ヶ月前 私はひじを伸ばすことが出来なかった。

しかし 現在では多少力が入るけれど 1分ぐらいは続けられる。

そして 知らない間に お腹がへこんで来た・・・・。(*^_^*)

毎日 少しの時間 気が向いた時に ちょっと身体を動かすだけ!

だから 急に変わるわけではないけれど すぐリバウンドするようなこともなく 

健康で居られる。

身体のゆがみを取って 血流を良くしたり リンパの流れを良くしたり 

必要な筋肉をつけることで 冷えを無くしたり・・・・。

意識を変えることで 身体は確実に変わるということが 自分の体で分かるのが

とっても楽しい今日この頃。

              (シリーズものとして  つづく・・・。)
http://nawa-v.com

写真は http://www.geocities.jp/sion7700/ からお借りしました。

| | コメント (2)

おしょらいさん

Hana28お盆とは 先祖の精霊が家に帰ってこられる時期ということになっている。

この「精霊」のことを ここ彦根では「おしょらいさん」と言う。

「精霊」を漢音では「せいれい」

呉音だと「しょうりょう」

長崎で有名な「精霊流し」は 「しょうろうながし」というように・・・。

「せいれい」 あるいは「しょうろう」が何故「おしょらい」になったのかは 不思議だが

今朝 毎年のように「おしょらいさん」を迎えに お墓参りに出かけた。

お経をあげて頂く順番を待っていると 見ず知らずの70歳を過ぎたと思われるご婦人が声をかけて来た。

今年 お墓を建て直したという話をし始め 費用が100万以上もかかり 半分を息子が後の半分を自分が負担したと言う話を何度も繰り返し 家はお寺の隣で ご住職の同級生で親しいというとかいう話を 義母と一緒に聞いていたのだが そのうち

「お線香は 持ってきたほうがいいやろか?」と言い出した。

「はぁ、そうですね・・・・。」

「年に一度のことだから 忘れるわな~。」と その御婦人!!

見ると お花も持たず ただ数珠だけを持ち 指で示したお墓には何も供えていなかった。

義母は 何と答えたらよいのやら 私の顔を見た。

するとその時 知人らしい人を見つけたようで 離れてくれたので 二人で顔を見合わせヤレヤレという感じで 笑ってしまった。

「色んな人が 居はるな・・・。」

義母のその言葉を聞いて 今までしっかりお墓を守り 仏さんのお世話をしてきた義母の日々を思った。言うに言えない思いを抱いて生きて来たのであろう・・・。

出来たら もう少し気楽に 自分を楽しませることを考えて生きて欲しい。戦後生まれの私はそんな風に思う。

きっと おしょらいさんも そう思っているに違いない。

http://nawa-v.com

写真は http://www.geocities.jp/sion7700/ からお借りしました。

| | コメント (2)

オグラ式ボディコントロール

Bandai32_thumb 女優の藤田弓子さんの

見た目の印象がガラッと変わった。

「オグラ式ボディコントロール」を

されているのだそうだ。

その著書の「わがままダイエット」を

面白そうなので読んでみた。

それで 思ったのだが

やはり 身体は意識すると変わることが出来る!ということだ。

「駄目!この身体は何をしても無駄!」と思うのか 

それとも 

「生きている限り 変わることが出来る。

この年齢で 出来る限りの状態にしよう!」と思うのかで 

一ヵ月あるいは一年後の身体は 間違いなく雲泥の差が出る。

体重を減らすのを目標にするのではなく 

基礎代謝がしっかりできて健康な身体 見た目にメリハリがあって 姿勢の良い身体。

それを目標に 生活習慣を変えることが ダイエットにもつながり

結果として 健康な身体を持つことが出来るというものだ。

「バランスの良い食事と適度な運動 そしてストレスに強い柔軟な精神」 

健康な身体は やはり そういう生活を習慣づけることが 一番の早道に違いない!

3年後の自分を楽しみにしよう♪(焦らない 焦らない・・・。)(*^_^*)

写真は http://www.geocities.jp/sion7700/ からお借りしました。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »