« えっ 93歳!? | トップページ | オグラ式ボディコントロール »

『座』す ということ。

Nagare11_thumb6 『座禅』が 注目されているらしい。

NHKの朝のニュース番組で 紹介されていたのだが

短い時間(20分)の簡単な座禅を

させてくれる場所が 出来ているとのことだ。 

会社帰りにも寄れるということで

ストレス社会にどっぷりつかったOLに 人気なのだそうだ。

その中で お寺の住職がこう言っていた。

「座禅の『座』と言う文字は 土の上に 人が2つ書かれていますね。

しかし これは2人という意味ではなく あなたの中に2人の人が居て 

常にせめぎあっているということです。

それを 座禅をして内省することによって知り バランスをとることが

『座』という 意味なのです。」(ちょっと 言い方は違うかもしれないけど・・・。)

つまりは 無理をして「無の境地」にならなくとも 自分の中のせめぎあいを認め

自分を知ることこそが 座禅をする意義ということか・・・。

「静かに 自分を見つめる時間」を ゆっくりした呼吸で行なう。

それだけでも ストレスが半減するかもしれない。

特に 吐く時間をゆっくり(15秒ほど)静かにするのが コツだそうな。 

写真は http://www.geocities.jp/sion7700/ からお借りしました。

|

« えっ 93歳!? | トップページ | オグラ式ボディコントロール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えっ 93歳!? | トップページ | オグラ式ボディコントロール »