« きれいにな~れ! | トップページ | 美味しさは 続くか!? »

『女性の品格』

100_1906_1 今朝のNHKの番組で「女性の品格」という本を紹介していた。

現在 昭和女子大の副学長である坂東眞理子(元内閣府男女共同参画局局長)という女性の書いたものだ。

女性の地位向上が進む中 男性と同じように仕事をし 権力や地位を手にすることが 女性としても成功するというような風潮に対して懸念を抱き 自分が考える「女性としての在り方」を書くことにしたのだそうだ。 

その中に こんな項目があった。

○ 花の名前を知っている

○ 礼状が書ける

○ 流行に飛びつかない

○ 得意料理を持つ

○ 人に擦り寄らない

○ 無料のものをもらわない。

その他 なるほどな・・・・と思える項目が並んでいた。

昭和女子大では「品格」の時間があり 坂東氏自らが講義をしているのだそうだ。

付随する権力や地位・外見に惑わされることなく 人の本質・本性を見極めることの出来る 品格を持った人間に成長することを目標として。

勝ち組・負け組であるとか 格差社会だとか言われている今だからこそ 問い直さなければならないのかもしれない。

「品格」とは何か。

豊かな生活とは一体どういうものか。

読みたい一冊が また増えた。

|

« きれいにな~れ! | トップページ | 美味しさは 続くか!? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

これは・・・・

男性がそうであっても 品格を感じる!

男女問わず 両方の性質を持っていることが
とても美しいと思うよ。

自分の性を誇らしく思えるのは 素晴らしいよね!

投稿: salabacco | 2007年5月29日 (火) 08時54分

そうだよね♪

男性であっても 共通することだよね。

同じことを 
女性がすると「まぁ 女らしい!」と言われ

男性がすると「まぁ 男らしい!」と言われる。

たとえば電車でお年寄りに席を譲ったりする時など。


どちらの性を持っているのであっても 反対の性に敬意を持った上で 
思いっきり生きたいね。

投稿: mayan | 2007年5月29日 (火) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きれいにな~れ! | トップページ | 美味しさは 続くか!? »