« どうでもいいって・・・。 | トップページ | 人生は、セルフサービス »

贈り物

100_1763 私は、人に物を贈るのが苦手だ。

相手の顔を浮かべ、喜んでくれるということが分かっている物は良いが、時と場合によって、贈るものが限定されることもある。

そんなときは、迷いだしたら際限がなくなり、最後には楽しいはずの贈り物選びが苦痛になっていたりする。

ある本に、贈り物の定義が書かれていた。

ーーーーーーーー☆ーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー

贈り物とは、相手が喜ぶものをあげてこそ贈り物となる。

自分が、相手に持たせたいものをあげるのは贈り物とは言わない。贈り物にはなんの付属物もない。無条件であげるものだ。

もらった人は、それをどうしようとかまわない・・・・使おうと、壊そうと、人にあげようと。

もらったものは、無条件で自分のものとなり、あげた人は何の見返りも求めない。

その条件にあてはまらなければ、それは贈り物ではない。まったく別のものとして区別するべきだ。

そして、私たちのまわりでは自分では気付かずに贈り物をしている人たちも居る。

その人たちは、励ましの言葉を贈り、楽しいときを分かち合い、困っている人に肩を貸し、ただのいい友達でいてくれたりする。

ーーーーーーーー☆ーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーー

豊かな物質生活を送っている日本では、物を贈りあうよりも、優しい気持ちを贈り合うことのほうが、今後は、より必要な気がする。

物でも気持ちでも、悩まずに楽しめる贈りモノ上手になりたいものだ。(*^_^*)

|

« どうでもいいって・・・。 | トップページ | 人生は、セルフサービス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうでもいいって・・・。 | トップページ | 人生は、セルフサービス »