« 人のふり見て・・・。 | トップページ | 大阪焼き »

清水(きよみず)さんへ

100_1703 毎年、一月七日に 京都の清水寺へ参拝するようになって、十数年になる。

きっかけは、主人の京都に住んでいる叔母が「牛玉(ごおう)宝印」(神社や寺院が発行するお札・厄除けの護符)をもらってきてくれたことにあり、それから毎年それを感謝の気持ちで収めに行き、新しいものを頂いて来ることになった。

天候が悪くなると予報で知っていたので、覚悟はして行ったのだが、お参りの調度その頃に雪がひどくなりアッという間に白く積もりだした。

100_1711京都は雨になるのではないかと思っていたので、予想に反して風情のある清水さんを見ることが出来てなんとなく得したような気分になった。

清水寺で有名な舞台は、すべるので縄が張られて立ち入り禁止になっていた。

何はともあれ、毎年この日、お参りが出来ていることがありがたく思われる。

ちなみに、清水寺は1994年UNESCOの世界遺産に登録された。過去、何回か焼き討ちにもあっているそうだが、このまま大事に後世に残していって欲しい建築物のひとつであることは間違いない。

|

« 人のふり見て・・・。 | トップページ | 大阪焼き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人のふり見て・・・。 | トップページ | 大阪焼き »